真犯人フラグ考察と感想【第8話】いよいよ前半のクライマックスか

真犯人フラグ テレビ

この記事は日曜ドラマ『真犯人フラグ』第8話を視聴して推理した考察ストーリーの感想を書いています。

そろそろ前半のクライマックスにかかる展開になってきました。

主人公の相良凌介・真帆夫妻の過去に何があったのか。

そこが大きなポイントになりそうですね。

スポンサーリンク

『真犯人フラグ』考察と感想【第8話】

★ 真犯人フラグ第8話のダイジェスト動画 ★

★ 真犯人フラグ第8話の考察と感想 ★

最大の注目は真帆と林が不倫関係にあったのかということでした。

林のあたふたした説明がどう見ても怪しい中で凌介が信じている反応を見せたのには、いくら人が良いにしても度が過ぎるよな・・・と思いますね。

それだけ真帆に対して信頼があるのか?それとも信じたい気持ちからなのか?

今回、このドラマの秀逸さを感じたのは真帆と林の不倫関係が事実なのか断定する箇所がなかったことです。

怪しさはありますが確定させないことで視聴者を惑わしているのが印象に残る回でした。

朋子は真帆から「不倫のことで相談を受けた」と言っていますが、朋子は何を考えているのかわからない存在なのでまだ信用はならないでしょう。

そんな中で、真帆と林の写真を2カ月も前から投稿していた人物が誰なのかが気になりました。

この写真を撮った人間が犯人とは言えないですが、メリットを考えると真帆の不貞を凌介に知らせて別れさせたい瑞穂の可能性もあるようにも思えてきました。

スポンサーリンク

『みんなの真犯人フラグ』第8話でもっとも怪しい人物

★ みんなの真犯人フラグ投票結果 ★

第9回目の投票で1位になったのは二宮瑞穂役の芳根京子さんです。

芳根京子さんは5回目のフラグ獲得。

ダントツでトップを走っています。

★ 1位獲得者のコメント ★

今回1位を獲得した芳根京子さんのコメントです。

スポンサーリンク

『真犯人フラグ』次回第9話のストーリー展開予想!

★ 真犯人フラグ第9話の予告動画 ★

★ 真犯人フラグ第9話のストーリー展開を予想 ★

8話同様、真帆と林の関係にスポットライトが当たるストーリーに間違いなくなりそうです。

これ以上はさすがに引っ張れないだろうし、次回はこの2人の本当の関係が明かされるんだろうなと踏んでいます。

どう考えても不倫関係にあるだろうとみていたんですが違う可能性もあるようにも思えてきました。

それは朋子がDNA情報鑑定センターの封筒を見つけてきたことです。

見るからに真帆と林の件で確定のような流れに見せかけ過ぎていて、これはまた違う真実が隠されているんだろうと推測しました。

予告動画で真帆が「私が我慢すれば良いだけだって。誰にも頼れなくて」という言葉から考えられたのは、真帆が過去に男性から襲われたのではないか?ということです。

それゆえにDNA鑑定の封筒が存在したんではないかと推察しました。

そして、それが実際に起こっていたら犯人は凌介の前に現れた充ではないでしょうか。

見ず知らずの男性かも知れないですが、これまでの男性の登場人物の中でなら充以外は考えられないです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました