浜辺美波が子役時代のドラマ・映画出演作品は?子役時代から美人!

有名人・著名人

最近はテレビで見ない日はないくらいに人気女優になった浜辺美波さん。

透き通ったようなかわいらしさが特徴で、デビューした子役時代から現在まで数多くの作品に出演しています。

ここでは、浜辺美波さんが子役時代に出演した作品にスポットを当てて紹介します。

スポンサーリンク

浜辺美波は幼少期からかわいい!

浜辺美波さんは小さいころからかわいいと話題になっています。

まずは基本のプロフィールからみてみましょう。

浜辺美波プロフィール

本名 浜辺 美波(はまべ みなみ)
生年月日(年齢) 2000年8月29日(20歳)
出身地 石川県河北郡津幡町
身長 156cm
血液型 B型
趣味 読書
学歴 堀越学園高等学校卒業
所属事務所 東宝芸能

浜辺美波のかわいい赤ちゃん~幼少期

浜辺美波さんは2000年8月29日に石川県で産声を上げます。

ぱっちりとした目が印象的な一枚ですね。

満面の笑みで、こっちまで微笑んでしまいます(^^

もう少し成長したところ。1歳ごろでしょうか。

このころからすでに端正な顔立ちです。

ひな祭りですね。

ひな人形に混じってきれいにおめかししています(^^

かわいい。

浜辺美波さんは読書が趣味。

なんと幼稚園生のころからモーツァルトの伝記を読んでいました。

浜辺美波のかわいい小学生時代

2007年4月に地元の津端町立条南小学校に入学しました。

七五三でしょうか。

着物姿もよく似合っています。

お疲れですね(^^;

ご両親は共働きだったため、おばあちゃん子でした。

学級委員長を任されるほど責任感の強い子でした。

高学年になると、顔立ちもだいぶ大人びてきます。

こんな子がクラスメイトにいたら絶対恋しちゃいますね。

これまでの写真はJA共済のCMで使用されたものです。

浜辺美波の芸能界デビューのきっかけ

浜辺美波さんのデビューのきっかけは、2011年の第7回『東宝シンデレラオーディション』ニュージェネレーション賞を受賞したことです。

オーディションには母親が応募しましたが、その動機は『自分の娘がどの段階まで勝ち進めるか気になった』ということです。

浜辺美波さん自身は、このころはまだ芸能界にそれほど興味がなかったといいます。

緊張の面持ちですが、すごく凛々しい顔ですね。

小学生とは思えないほど美しい。

このころの夢は

この笑顔は大人になった現在でもそのままですね!

本当にかわいらしいです。

ちなみに、このときのグランプリは上白石萌歌さんでした。

しかも、上白石萌歌さんの姉の上白石萌音だったため、とてもハイレベルなオーディションでの受賞でした。

浜辺美波のかわいい子役時代

浜辺美波さんのデビュー作は2011年に公開された『アリと恋文』です。

この映画は『空色物語』という当時のオーディションで賞を受賞した4人が、それぞれ別の10分ほどのオムニバス映画です。

その中で、浜辺美波さんが出演したのが『アリと恋文』です。

スポンサーリンク

浜辺美波の子役時代の出演ドラマ

浜辺美波さんが子役時代に出演したドラマはどんな作品があるのでしょうか?

一般的に「子役」というと~15歳(中学生)までの役者さんのことを指します。

なので、ここでは浜辺美波さんが中学生だった2015年までの作品をピックアップしてみます。

クルマのふたり〜TOKYO DRIVE STORIES 特別篇「めぐりあう時間」(2012年、TwellV)

この作品は画像が見つかりませんでした。

浪花少年探偵団(2012年、TBS)

『浪花少年探偵団』は東野圭吾氏が原作のテレビドラマです。

浜辺美波さんは朝倉奈々という役で出演しています。

この『浪花少年探偵団』の出演途中に中学生になりましたが、このころはまだあどけなさが残っているといった印象です。

女信長 第一夜(2013年、フジテレビ)

『女信長』は2013年4月に放送されたテレビドラマです。

このドラマでは織田信長の姉であるお市の方の幼少期を演じています。

2013年4月に放送されたということは、この作品が小学生最後の作成になったでしょう。

僕のいた時間(2014年、フジテレビ)

『僕のいた時間』では桑島すみれ役を努め、三浦春馬さんとも共演をしました。

松本清張〜坂道の家(2014年、テレビ朝日)

連続テレビ小説 『まれ』(2015年、NHK)

こちらは朝の連続テレビ小説『まれ』に出演したころの写真。

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(2015年、フジテレビ)

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』にはメインヒロイン役を務めています。

無痛〜診える眼〜(2015年、フジテレビ)

『無痛』という作品では、浜辺美波さんは茶髪に変身しています。

清楚なイメージから一転しようとしています。

スポンサーリンク

浜辺美波の子役時代の出演映画

浜辺美波さんが子役時代に出演した映画はどんな作品があるのでしょうか?

ここも同じく2015年までの作品をピックアップしてみようと思います。

アリと恋文(2011年)

逆転裁判(2012年)

世田谷区、39丁目(2014年)

エイプリルフールズ(2015年)

スポンサーリンク

まとめ:浜辺美波が子役時代のドラマ・映画出演作品は?子役時代から美人!

  • 浜辺美波さんは、赤ちゃんのころからかわいかった。
  • 浜辺美波さんは幼少期にはすでに「美女」にふさわしい目鼻立ち。
  • 10歳のときに「東宝シンデレラオーディション」でニュージェネレーション賞を受賞した。
  • 子役時代(中学生まで)に出演したテレビドラマは8本、映画は4本。

こうしてまとめてみると、オーディションで受賞してから中学までに出演した作品数を観ると、ドラマ8本+映画4本で合計12本です。

約5年間で12本の作品に出演してるってすごくないですか?

子役時代からすでに作品に触れることにより、演技の実力を磨いてきたんですね。

今後の出演作品もますます楽しみになってきました!

 

(浜辺美波の関連記事はこちら↓↓↓)

浜辺美波の痩せすぎ画像を比較

浜辺美波のうとうと姿にうっとり!

浜辺美波の2020年CM出演本数は?

浜辺美波とそっくりさんな芸能人は誰?

タイトルとURLをコピーしました