真犯人フラグ考察と感想【第9話】最後の衝撃的な展開にびっくり!

真犯人フラグ テレビ

この記事は日曜ドラマ『真犯人フラグ』第9話を視聴して推理した考察ストーリーの感想を書いています。

また勝手に第10話のストーリー展開の予想もしています。

スポンサーリンク

『真犯人フラグ』考察と感想【第9話】

★ 真犯人フラグ第9話のダイジェスト動画 ★

★ 真犯人フラグ第9話の考察と感想 ★

知られざる真帆の過去が朋子の証言からわかり林のヤバい人間性というのが見えてきました。

真帆は酔っていて記憶がない、林は関係を持ったという曖昧さがこのドラマらしい演出ですね。

しかし、ただならぬ雰囲気を出すときがある朋子の証言ということで真実かどうかは信用し過ぎないほうが良いのかもしれません。

林もDNA情報鑑定センターの封筒を見て焦ってはいましたが、本人の口から認めた訳ではありません。

凌介がDNA鑑定センターに篤斗と親子関係にあるか調べたことからも、次回以降に真帆と林の関係に注目しています。

そして、今回気になったのが、瑞穂が襲われた犯人を林だと断定した発言です。

それにはちょっと違和感を感じました。

顔が見えない状況でそれほど会ったことがない林のことを、自分を襲った犯人だと決めつけているのが瑞穂にしては少々安易のようにも見えてしまいました。

さらに、最後に中村充が埋められそうになっていたり、篤斗が凌介のもとに送り届けられてきたりと衝撃的な展開にはかなり驚かされました。

スポンサーリンク

『みんなの真犯人フラグ』第9話でもっとも怪しい人物

★ みんなの真犯人フラグ投票結果 ★

今回、第9話放送前に視聴者からもっとも怪しいと思われているのは、二宮瑞穂役の芳根京子さんでした。

二宮瑞穂さん、もう6本もフラグ立ったんですね(^^;

相当怪しまれていますが、やはり劇中の行動を見てもそう思わせるシーンが多くなっていますよね。

不動の1位・芳根京子さんのコメントはこちらです!

スポンサーリンク

『真犯人フラグ』次回第10話のストーリー展開予想!

★ 真犯人フラグ第10話の予告動画 ★

★ 真犯人フラグ第10話のストーリー展開を予想 ★

予告では、篤斗の容態が低体温症と睡眠薬をかなり飲まされていて危険な状態でしたね・・・。

篤人が生きている状態で送り届けてきたことからも、一命は取り留める展開になるんだろうなと予測は出来ました。

それ以上に気になるのが、林が逃亡していることです。

林は真帆の私物を持っていたし、失踪した日のアリバイもありませんが、犯人候補にまで浮かび上がるほどでもないです。

逃げているのは別の理由があり、それは真帆とホテルの部屋に入る場面を取られていた写真と繋がるんではないかと思っています。

写真を見た時の林の憤慨した態度からも、撮っていた犯人に脅されての行動としか今のところは思いつかないです。

とにかく林の逃亡理由が気になってしょうがないです。

次回予告で、サッカー教室のコーチ山田が朋子に「あっちゃんの記憶が戻ったらバレるのは時間の問題です」と発言する場面がありました。

しかし、これは意味深に見せているだけで、実際は2人がハグかキスをしているのを篤斗に見られたくらいのことなんじゃないかと予想しました。

 

タイトルとURLをコピーしました