真犯人フラグ考察と感想【第7話】今回もっとも怪しい人物は誰?

真犯人フラグ テレビ

この記事は日曜ドラマ『真犯人フラグ』第7話を視聴して推理した考察ストーリーの感想を書いています。

また勝手に第8話のストーリー展開の予想もしています。

スポンサーリンク

『真犯人フラグ』考察と感想【第7話】

★ 真犯人フラグ第7話のダイジェスト動画 ★

★ 真犯人フラグ第7話の考察と感想 ★

マスコミを前にして瑞穂を守り熱い正義心を語る凌介が印象に残りました。

そしてその姿を見つめる瑞穂の表情は凌介に対して強い好意を持っているんだなと改めて感じました。

今回、注目したのは光莉の監禁場所を警察のサイバー捜査班と同じレベルで解析する橘の会社プロキシマの能力の高さです。

あまりのスピード、社員の特殊能力というのに違和感を感じましたね。

ただ、それ以上に橘があまり動揺していないように見えたのがかなり気になりました。

指示を出したり冗舌に社員の異質な能力を説明したり橘の怪しさが増した瞬間ではありました。

第7話で最大の見せ場というかヒントとなったのが真帆と林が映っている写真です。

林がなんだかんだここまでも事あるごとに登場していたのが読めなかったんですが、これである程度把握できました。

この写真を素直に受け止めるのは安易かも知れないですが、真帆は失踪直前、凌介にパートの早番遅番で嘘をついていたことがありましたね。

それを踏まえると、真帆と林が不倫関係にあったというのも考えられるし、ここはひねってこない展開の可能性もありだなという結論に至りました。

スポンサーリンク

『みんなの真犯人フラグ』第7話でもっとも怪しい人物

★ みんなの真犯人フラグ投票結果 ★

11月26日付のみんなの真犯人フラグ投票ランキング第1位は、二宮瑞穂役の芳根京子さんでした。

芳根京子さんは4回目の1位獲得です。

視聴者のみなさんからはだいぶ怪しまれていますね。

真犯人フラグランキング

★ 1位獲得者のコメント ★

今回のコメントは、突如として2位に急浮上した日野渉役の迫田孝也さんからのコメントです。

突然のランクインでフラグが間に合わなかったみたいですねw

スポンサーリンク

『真犯人フラグ』次回第8話のストーリー展開予想!

★ 真犯人フラグ第8話の予告動画 ★

凌介(西島秀俊)に届いた真帆(宮沢りえ)と林(深水元基)の密会写真。同じものがネット上でもみるみる拡散され、炎上。一星(佐野勇斗)は炎上に気づき、河村(田中哲司)に連絡。凌介を心配した河村は、林への接触を試みる。

★ 真犯人フラグ第8話のストーリー展開を予想 ★

次回の1番の見どころは真帆と林が不倫関係にあったのかということ間違いないでしょう。

林は単なる住宅メーカー社員として関わっていたはずで、一軒家の建設が中止になったのにそれでも頻繁に登場する不思議な存在だと思っていました。

社長令嬢との婚約など林の近況を見せていたのも、真帆と不倫関係にあったからというのであれば説明がつくのではないでしょうか。

次回予告で「細かい経緯は忘れちゃったんですけど」という林の言葉に「細かくないよ」という凌介の返しはそのまま受け止めて良いんじゃないかと思いました。

林は凌介と真帆の大学の後輩のようだし、不倫関係にあってもおかしくはない・・・。

ただ、林は真犯人ではなく婚約者もいることから、事件について何か知っていることがあるが、それを黙っているんじゃないかと推測しました。

このドラマは次から次へと新情報というのが出て来るし伏線もどんどん出てきます。

この入り混じった状況から、辻褄があう犯人が登場するんだろうか?というスリルとアッと言わせて欲しいという期待がありますね。

もっとドラマは観たいんですが早く真犯人が知りたくてしょうがない状況に陥っている自分がいます。

 

タイトルとURLをコピーしました