中村ゆりの本名・年齢・身長・出身などのプロフィールとデビュー当時の話

プロフィール

この記事は中村ゆりさんの基本プロフィール(本名、身長、年齢、生年月日、血液型、出身地)とデビュー当時のエピソードを紹介しています。

様々な役をこなす女優として評価の高い中村ゆりさんですが、実はそのキャリアはアイドルからスタートしていました。

デビューから現在の女優・中村ゆりさんに至るまで、どのような道筋だったのでしょうか。

 

スポンサーリンク

中村ゆりの本名・年齢・身長・血液型・出身地

中村ゆりさんの基本プロフィールの内容を詳しく見てみましょう!

中村ゆりの本名

中村ゆりさんの名前は本名(日本名)です。

正しくは漢字表記の名前で、中村友理さんと書きます。
デビュー当時はこちらの漢字表記の名前で活動していました。

ただし、この名前は中村ゆりさんの日本名、いわゆる通名です。
韓国籍である中村ゆりさんの本名は、成友理さんといい、ソン・ウリさんと読みます。

 

中村ゆりの生年月日・年齢

中村ゆりさんは1982年3月15日生まれの[ABge birth=”19820315″]です。

同い年には深田恭子さん、綾野剛さん、森泉さん、向井理さんなどがいます。

スポンサーリンク

中村ゆりの身長・体重

中村ゆりさんの身長は164cmです。体重は非公表です。

★身長164cmの芸能人一覧★

https://hAByABrimono.work/celebrity_height164/

中村ゆりの血液型

中村ゆりさんの血液型はAB型です。

 

中村ゆりの出身地

中村ゆりさんの出身地は大阪府寝屋川市です。

大阪府の出身には中条あやみさん、小芝風花さん、西野七瀬さん、渋谷凪咲さんなどがいます。

中村ゆりさんのお父さんがもともと大阪府出身だったようです。

大阪城でのイベントに登壇した際には、同じく大阪府出身で司会の今田耕司さんから出身地について聞かれ、中村ゆりさんがコメントする場面もあったようです。

「私は寝屋川の女です!」と元気いっぱいに回答。会場が和やかな雰囲気に包まれると、「いつも関西の人に『寝屋川です』っていうと急に距離が縮まるんですよね。『寝屋川の子か~』って(笑)」と笑顔に。

引用:Lmaga.jp

 

スポンサーリンク

中村ゆりの芸能界デビューについて

中村ゆりさんの芸能界デビューのきっかけとなったエピソードやデビュー作品を紹介します。

中村ゆりの芸能界デビューのきっかけ

中村ゆりさんの芸能界入りは、1996年にテレビ東京で放送されていた『ASAYAN』のオーディションに合格したことがきっかけでした。

『ASAYAN』からは、過去にモーニング娘。やケミストリーなど多数の歌手が誕生しています。

オーディションに合格した中村ゆりさんは、友人の伊澤真理さんとアイドルユニット「YURIMARI」を結成し、1998年に歌手デビューしました。

当時の中村ゆりさんの所属事務所はエイベックス、デビュー曲『スーパースター☆ハムスター』はサンプラザ中野さんとパッパラー河合さんが楽曲提供し、テレビ東京系列『たけしの誰でもピカソ』のエンディングテーマにも起用されるなど、一見順調な滑り出しにも見えるデビューを飾りました。

デビュー曲を含め6枚のシングルと1枚のアルバムを発表しましたがどれも大きなヒットには恵まれず、中村ゆりさんの「YURIMARI」としての活動はわずか1年で終了を迎え、1999年に解散しています。

もともと友人であった元相方の伊澤真理さんとは今も親交があるようです。

「YURIMARI」の解散後、中村ゆりさんは一度表舞台から姿を消しています。
がむしゃらに走ってきた芸能界を一旦休憩してみようという気持ちで3年休んだそうで、その間のことを中村ゆりさんはインタビューで回想していました。

実はアイドルを辞めたあと、女優に転身するまでアルバイトをしたりもしたのですが、なかなかの役立たずで芸能以外の仕事の大変さも知ったりして70歳、80歳まで役者であり続けられる人って本当に一握りだなとおもいます。

引用:REPROFILE

活動休止していた中村ゆりさんですが、その間に出会った映画プロデューサーからオーディションを受けてみてはどうかと勧められたことをきっかけに女優に転身します。

自分が役者になんてなれるはずない、と思っていた中村ゆりさんだったようですが、初めに受けたオーディションに見事合格し、女優としてのキャリアがスタートしました。

中村ゆりのデビュー当時の作品

中村ゆりさんのデビュー作品(主に役者としてのデビュー作)を紹介します。

中村ゆりのドラマデビュー作品:ダムド・ファイル(2004年)

『ダムド・ファイル』は名古屋テレビが制作したホラー特撮テレビドラマです。
東海地方の心霊スポットや心霊話を取り上げたドラマで、2003年のシーズンⅠから2004年のシーズンⅢまで毎週深夜に放送されていました。

中村ゆりさんは、2004年2月13日に放送された『ダムド・ファイル シーズンⅢ バレンタインデー中区』で岡本みゆき役を演じ、ドラマデビューを果たしました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

森田保(@tamo.mai)がシェアした投稿

 

 

中村ゆりの映画デビュー作品:偶然にも最悪な少年(2003年)

2003年に公開された『偶然にも最悪な少年』は、在日韓国人の少年を主人公とした、奇抜な若者たちを描く青春映画です。

中村ゆりさんはこの映画でかおり役を演じ、映画デビューを飾りました。

 

 

スポンサーリンク

中村ゆりの家族

中村ゆりさんの家族構成は母親、兄、中村ゆりさんの3人家族です。

中村ゆりさんの家族にまつわるエピソードはこちらの記事(↓)に詳しく書いています。

スポンサーリンク

中村ゆりの学歴

中村ゆりさんの学歴は寝屋川市立第三中学校卒業です。(高校は中退)

中村ゆりさんの学歴や学生時代のエピソードはこちらの記事(↓)に詳しく書いています。

スポンサーリンク

まとめ:中村ゆりのプロフィール

中村ゆりさんのプロフィール情報を一覧にまとめました。

名前(読み方) 中村ゆり(なかむらゆり)
本名(読み方) 日本名:中村友理(なかむらゆり)
韓国名:成友理(ソン・ウリ)
生年月日(年齢) 1982年3月15日(40歳)
出身 大阪府
身長/体重 164cm/非公表
血液型 AB型
趣味・特技 料理、岩盤浴、ヨガ、トレーニング
学歴 寝屋川市立第三中学校
所属事務所 アルファエージェンシー

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました