妻夫木聡の大学・高校・中学の学歴情報!松坂大輔とも親友に

学歴

この記事は妻夫木聡さんの学歴情報(中学・高校・大学)と学生時代のエピソードを紹介しています。

 

スポンサーリンク

妻夫木聡の大学

妻夫木聡さんは大学に進学していません。

妻夫木聡さんは高校卒業後、芸能活動に専念されています。

ですが、大学進学について妻夫木聡さんは次のように話しています。

2017年9月7日に開催された、日本大学芸術学部江古田キャンパスでの映画『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』の試写会でのことです。

会場がキャンパスということもあり、公開授業という名目でした。

妻夫木聡さんにとって日芸は憧れの場所、こういう形でこのキャンパスに来れるとは夢にも思わなかった、と語っています。

このイベントの中で在学生の作品を観たり、将来について悩む若者へ熱いエールを送った妻夫木聡さん。

昔から大学というものに憧れはあったので、「いつか自分の時間ができたときに、大学に行こうかと思っています」と話しました。

「すごく大学というものに昔から憧れがあった。漠然とはしていますが、いつか自分の時間ができたときに、大学に行こうかなと思っているんです」
(引用:MOVIEWALKER

でも大学在学中にあたる年齢の妻夫木聡さんのご活躍は皆さんご存知の通りです。

以下、妻夫木聡さんの主な代表作をまとめます。

映画だと、1999年12月18日に公開された『GTO』、2001年3月24日に公開された『富江 re-birth』。

2001年9月15日公開の『ウォーターボーイズ』で妻夫木聡さんの知名度は一気に上がりましたね!

なんと『ウォーターボーイズ』では水着審査もありました…。

この審査が恥ずかしかった、と妻夫木聡さんは当時を振り返ります。

「水着審査会があったんで恥ずかしかったですね。」
(引用:西日本新聞

もちろん妻夫木聡さんはテレビドラマにもたくさん出演されていますよ!

1999年1月クール放送の『お水の花道』、2000年4月から放送された『池袋ウエストゲートパーク』。

これは妻夫木聡さんの童顔を逆手に取ったヤクザ役が絶妙でした!

2001年には『カバチタレ!』に合計3話出演しています。

同時期に放送されていた『ロング・ラブレター〜漂流教室〜』でも重要なポジションでした。

2002年は木更津キャッツアイ、7月にはランチの女王では竹内結子さん演じる主役の相手役を務めました。

これだけの仕事量、とても大学に通いながらやりきるのは難しかったでしょう。

そしてこの頃、ミュージシャンのお兄さん妻夫木晋也さんとバンド「Basking Lite」を結成していました。

妻夫木聡さんはベースとボーカルを担当していましたよ。

スポンサーリンク

妻夫木聡の高校

妻夫木聡さんは1996年4月に神奈川県立舞岡高等学校に入学。1999年3月に同校を卒業しています。

学校名 神奈川県立舞岡高等学校
学科・コース 普通科
偏差値 50
所在地 〒244-0814
神奈川県横浜市戸塚区南舞岡3丁目36−1


高校時代の妻夫木聡さんはバンドを結成していました。

他にもファッション誌の『東京ストリートニュース』で読者モデルを務めていました。

妻夫木聡さんは当時のご自身を振り返り、「かなり調子に乗っていて嫌な奴」と話しています。

親友にも「お前のことなんて誰も信用していない」とまで言われたとか。

とにかくモテたくてモテたくて必死だったと妻夫木聡さんは話していますが…。

全然信じられませんね!

そんな妻夫木聡さん、高校二年生のときに転機を迎えます。

このとき、ゲームメーカーのナムコが、芸能事務所のホリプロ、アミューズ、そしてニッポン放送とタイアップして開発された『スタアオーディション』というアーケードゲームがありました。

このオーディションイベントで見事グランプリに選ばれ、妻夫木聡さんは芸能界デビューを果たしています。

翌年の高校3年生の頃にはドラマ『すばらしい日々』俳優デビューします。

では高校時代の交友関係についてご紹介します。

なんと妻夫木聡さんと松坂大輔さんは高校からの親友です。

松坂大輔さんが通っていた横浜高校の野球部にに妻夫木聡さんの幼馴染がいて、その人を通じて二人の交流が始まりました。

その為、横浜高校が優勝した時の甲子園の砂を妻夫木聡さんは持っているそうです!

ただ当時の松坂大輔さんには「妻夫木」という漢字が難しかったらしく…。

砂の入れ物には「妻」の漢字が「毒」だか「麦」だかよくわからない漢字で書かれているそうです!

「その時松坂君にとっては僕の妻夫木っていう感じが難しかったらしくて、“毒夫木”でも“麦夫木”でもない、なに夫木か分からない謎の漢字が(甲子園の砂には)書かれてあるんですけど」
(引用:スポニチアネックス

スポンサーリンク

妻夫木聡の中学校

妻夫木聡さんは1993年4月に横浜市立名瀬中学校に入学。1996年3月に同校を卒業しています。

学校名 横浜市立名瀬中学校
偏差値
所在地 〒245-0051
神奈川県横浜市戸塚区名瀬町791−6


妻夫木聡さんの出生地は福岡県です。

入学した小学校も福岡県三門郡三橋町の三橋町立藤吉小学校でした。

でもお父さんの仕事の都合で小学校2年生の時に横浜市へ引っ越しをされています。

それ以降は横浜で育っています。

中学時代の妻夫木聡さんの夢はプロのスケーターです。

このころスケートボードが大ブームだったそうなので、同世代の男の子はみんなあこがれていたかもしれません。

妻夫木聡さんは小学生の頃からスケボーが大好きで、中学二年生は毎日スケボーするくらい熱中していました。

ある日お父さんから「2週間後までに将来の夢を考えろ」と言われ、「プロスケーターになる」と答えた妻夫木聡さん。

お父さんからは「スケボーなんかでは食べていけない」と反対されてしまいます。

なんでもいいからプロになって極めてほしい、というお父さんの思いがありました。

当時の妻夫木聡さんが幼いながらも汲んで出した答えでしたが、当時はまだここまでスケボーが周知されていなかったので、ダメだったようです。

「スケボー好きだから『プロスケーターになる』ってその時言って、そしたらスケボーなんかで飯が食えるかって」と言われてしまったという。「(父は)なんでも良いからプロになってほしい」「何かこう極めてほしい」と父親の思いだったものの、当時は今ほど浸透していなかった「スケボーはダメだったらしいですね」と笑いながら付け足した。
(引用:modelpress

 

スポンサーリンク

まとめ:妻夫木聡の中学・高校・大学について

  • 妻夫木聡さんは横浜市立名瀬中学校を卒業しています。
  • 妻夫木聡さんは神奈川県立舞岡高等学校を卒業しています。
  • 妻夫木聡さんは大学に進学していません。

 

妻夫木聡の関連情報もチェックしよう!
⇒ 妻夫木聡の本名・身長・年齢・出身などプロフィール
⇒ 妻夫木聡の父親・母親・兄弟の家族情報
⇒ 妻夫木聡に似てる芸能人

コメント

タイトルとURLをコピーしました