妻夫木聡の父親・母親・兄弟の家族情報!兄は有名ミュージシャンだった

家族

この記事は妻夫木聡さんの家族(父親、母親、兄弟姉妹)や実家にまつわるエピソードを紹介しています。

 

スポンサーリンク

妻夫木聡の家族構成(父母・兄弟)

妻夫木聡さんの家族構成は父、母、兄、妻夫木聡さんの4人家族です。

妻夫木聡の父親

妻夫木聡さんのお父さんは一般の方です。

名前や年齢などは公表されていません。

ただ、以前掲載された雑誌の記事に大手航空会社整備士と書かれています。

妻夫木聡さんが俳優の仕事を選ぶに至ったであろう、お父さんとのエピソードを紹介します。

お父さんは妻夫木聡さんが中学生の事に将来の夢について尋ねたそうです。

妻夫木聡さんが悩みながらも「プロスケーター」と答えたところ、「スケボーで食べていけるか!」と一蹴したそうです!

いまでこそメジャーなスポーツですが、当時はまだ一生の仕事にするには不安定に思えたんでしょうね。

どうやらお父さんには例えばサラリーマンでも何でもいいからプロになってほしいという思いがあったようです。

「何でもいいからプロになれと言われたことは、結果、自分の支えになった」
(引用:フジテレビュー

お父さんの言葉は、妻夫木聡さんが俳優として活躍するようになってからも大きな影響を与えています。

初主演ドラマ「ブラックジャックによろしく」で泣きの芝居が出来なかった妻夫木聡さん。

スタッフや他のキャストに迷惑をかけている、とかなり悩んでいたそうです。

悩んだ結果お父さんに電話したところ、悩みの内容を話してもいないのに「お前なら大丈夫」と言ってくれました。

その言葉を聞いて肩の荷が下りた、と妻夫木聡さんは当時を振り返りました。

また初主演ドラマとなった「ブラックジャックによろしく」で泣く演技ができずスタッフやキャストに迷惑をかけてしまったという妻夫木さん。悩んだ末父に電話をかけると、何も言ってないのに「お前なら大丈夫」と言ってもらえ、肩の荷が降りたと当時をふり返る
(引用:シネマカフェ

また、妻夫木聡さんはご自身のInstagramに幼い頃の自分とお父さんとのツーショットを載せています。

寝転がっているお父さんの上に妻夫木聡さんがのっかっていて、お父さんの顔にキスしている写真です。

その写真に妻夫木聡さんは「両親に感謝」「myfirstkiss」などのコメントもつけており、仲の良さが伝わりますね!

スポンサーリンク

妻夫木聡の母親

妻夫木聡さんのお母さんは一般の方です。

さらに妻夫木聡さん自身もあまりお話されていないことから公表されている情報はありません。

しかし、以前掲載された雑誌の記事に専業主婦と書かれています。

妻夫木は80年、漁業の町として知られる福岡県柳川市で、大手航空会社整備士の父と専業主婦の母の次男として生まれた。
(引用:NEWSポストセブン

妻夫木聡さんはマイコさんと結婚されています。

結婚を決めた一番の理由は妻夫木聡さんのご両親がマイコさんのことをとてもよく褒めていたことが大きいんだとか。

「いちばん大きかったのは、妻夫木くんの両親が『あなたみたいな人がお嫁さんに来てくれたら』と、とても彼女を褒めたからだと聞いています。」
(引用:女性自身

そしてマイコさんも妻夫木聡さんのご両親をとても大事に思っています。

マイコさんの、目上の人の話をちゃんと聞いて吸収しようとするまじめな姿勢を妻夫木聡さんお父さんとお母さんは気に入っています。

2015年6月上旬、その頃東京グローブ座で上演されていた舞台『ブルームーン』でマイコさんはヒロイン役を演じていました。

その舞台の客席には妻夫木聡さんとそのご両親の姿がありました。

公演終了後、妻夫木聡さんとマイコさん、そしてご両親は渋谷区の和食店で夕食をとります。

4人で楽しい時間を過ごしていましたが、そのときのマイコさんの左手の薬指にはプラチナの指輪が光っていたとか。

妻夫木聡さんからプレゼントされたものと考えていいでしょう。

ということは先にお話した食事会は結婚前のご挨拶も兼ねていたかもしれません。

スポンサーリンク

妻夫木聡の兄

妻夫木聡さんのお兄さんは2歳年上です。

お名前は妻夫木晋也さんといいます。

1978年5月19日生まれで職業はミュージシャンです。

1998年に『Rubii』というバンドで活動していました。

妻夫木聡さんとお兄さんはとても仲が良く、昔はBASKING LITEという名前のロックバンドを結成していました。

CDもリリースしていたということですよ!

活動期間は短いですが、結成し、それからCDリリースに至るまでの道のりは単純ではありません。

兄弟だからこそ喧嘩しそうなものを、形に残せるまで続けられたのは相当仲が良いと思います。

このCDがもし手に入ったらかなりレアだと思います。

現在は『STILLDRIVE』というバンドで活動しています。

次にお話したいのは幼い頃の妻夫木聡さんとお兄さんのエピソードです。

二人は、当時大流行していたキン消しをたくさん集めていたとか!

たんすの引き出し二つ分くらいの大量のキン消しを集めていて、中にはレアなものもたくさんありました。

それを同級生たちに嬉しそうに見せていたそうですよ!

「いちばん印象に残っているのが、箪笥の引き出しふたつ分くらい“キンケシ”を持っていたことでしたね。お兄ちゃんと一緒に集めたもので、レアなものとかもいっぱい持っていました。それをうれしそうにみんなに見せていたのを覚えています」
(引用:NEWSポストセブン

スポンサーリンク

妻夫木聡の実家

妻夫木聡さんは福岡県で生まれました。

でも小学二年生のときにお父さんの仕事の都合で神奈川県に引越し、以来神奈川県で育っています。

妻夫木聡さんはご家族と仲が良く、月に一度家族で旅行しているとか。

よくご実家にも帰っていて、妻夫木聡さんに電話すると必ずお父さんとお酒を飲んでいると、リリーフランキーさんが話しています。

「本当のブッキーは月イチで家族旅行しているし、よく実家に帰るしね。電話すると必ず、今おやじと飲んでいるっていうよね」
(引用:シネマトゥデイ

次に、妻夫木聡さんがまだ実家に住んでいるころのお話です。

2022年2月2日、「バレンタインジャンボ宝くじ」「バレンタインジャンボミニ」の発売記念イベントでバレンタインの思い出について尋ねられた妻夫木聡さん。

子どもの頃は学校でチョコを渡すというより、家に私に来てくれることが多かった、と話しています。

子どもの頃の妻夫木聡さんは実家でウキウキしながら待っていたそうですよ!

今までもらったチョコレートの最高記録は小学4年生のときの5~6個とのこと。

もっと多いイメージがあったのですごく意外です!

「僕の時代って学校で渡すっていうよりも、家に渡しに来てくれるパターンが多かった。家でウキウキしながら待ってた」と回顧。もらったチョコレートの最高記録を聞かれると「小学校4年生ぐらいの時が最高で、5~6個」
(引用:毎日キレイ

 

スポンサーリンク

まとめ:妻夫木聡の家族構成・父母兄弟について

  • 妻夫木聡さんのお父さんは俳優になるきっかけを作ってくれた
  • 妻夫木聡さんのお母さんは専業主婦
  • 妻夫木聡さんの兄はミュージシャンで活動している妻夫木晋也さん

 

妻夫木聡の関連情報もチェックしよう!
⇒ 妻夫木聡の本名・身長・年齢・出身などプロフィール
⇒ 妻夫木聡の大学・高校・中学の学歴情報
⇒ 妻夫木聡と似てる芸能人

コメント

タイトルとURLをコピーしました