宮世琉弥の大学・高校・中学の学生時代とスターダムへの成長物語

学歴

この記事は宮世琉弥さんの学歴情報(中学・高校・大学)と学生時代のエピソードを紹介しています。

そんなに遠くない昔のこと。
陸前の国(現在の宮城県)に幼いながら類いまれなる美貌の少年がおりました。
名を琉弥(りゅうび)と申します。
彼の地のイオンモールで都びとの目に留まった琉弥は、同じくみちのく各地から選ばれた少年たちと共に、仙台で活動を始めます。
やがて成長した彼は都へのぼり、歌や芝居で本格的に人前に立つように。
きらきらしいその舞い姿は、麗人など見慣れたはずの都の女衆の間でたちまち評判になりました。
噂の主はさて、どんな学びの日々を送ってきたのでしょう。

スポンサーリンク

宮世琉弥の大学

宮世琉弥さんは大学に進学していません。
高校卒業後は芸能活動に専念されています。

一般に大学時代にあたる2019年から現在までの活動をピックアップしてみました。
テレビドラマ出演が21本。

中でも2022年、TBS『君の花になる』での彼は光ってました!
元高校教師(本田翼さん)が無名のボーイズアイドルグループ”8LOOM”をトップアイドルに育てるため奮闘するドラマ。

宮世琉弥さんは”8LOOM”のメンバー・成瀬大二郎を演じて注目を集めたのです。
売り出し中のアイドル、という実生活そのままの役は、十代前半から彼を応援してきたファンたちを歓喜させました。
それまで彼を知らなかった人たちに「推しの実力を見て!」というところです。

他にも2023年『パリピ孔明』での天才ラッパー・KABE役、『ホスト相続しちゃいました』の夜空流星役も大好評でした。

イケメン役ばかりが目立ちますが、2023年の映画『渇水』では彼のまったく別の一面を見ることができます。

『渇水』は、水道局員・岩切(生田斗真さん)が、料金を滞納せざるをえない各家庭の事情を知りつつも業務として水道を止めなければならない葛藤を描いたヒューマンドラマ。
宮世琉弥さんは料金滞納者の1人・今西役を演じています。
尾野真千子さん、門脇麦さんなど実力ある俳優陣の中でも、堂々とした演技が高く評価されました。

スポンサーリンク

宮世琉弥の高校

宮世琉弥さんは2019年4月に堀越高等学校に入学。2022年3月に同校を卒業しています。

学校名 堀越高等学校
学科・コース トレイトコース(有力)
偏差値 37
所在地
〒164-0011
東京都中野区中央2丁目56−2

2019年、高校入学と同時に上京した宮世琉弥さん。
堀越学園高等学校は、芸能活動には配慮があり活動しやすいのも事実ですが、同時に校則もきびしいことで知られています。
学年は違いますが、宮世琉弥さんと同時期に在学していた学生の中にはラウールさん、檜山光成さん、ヴァサイェガ渉さんの名前もあります。

 

この投稿をInstagramで見る

 

宮世琉弥(@ryubi_miyase_official)がシェアした投稿

得意分野は数学・現代社会・世界史。
苦手は国語で「比喩表現が難しい」そう。

入学の翌年、2020年1月に1年半近く在籍したダンス&ボーカルユニット“M!LK”を脱退。
俳優業に本腰を入れるためでした。
活動期間としては、ちょっと短い気もしますね。

脱退にあたっては、他のメンバーとの話し合いの末に出された結論だったそうですが、メンバーのひとり吉田仁人さんは、当時M!LKのオフィシャルブログでこんな発言も。

現体制になってまだ約1年半。
ごく僅かな時間でしたが、この7人での活動は本当に楽しくて、本当に最高な日々でした。
辛いことも辛いと思わない程に活気に溢れ、充実した空間でした。
24日でM!LKは5周年を迎え、これからだ!と思っていただけに…やるせない気持ちでいっぱいです。
参照:https://ameblo.jp/sd-milk/entry-12806748298.html

“M!LK”がコンサートツアーを行えば、万人単位のファンが集まります。
2024年には35,000人規模を動員するグループにまで成長しました。
高校卒業まで人気アイドルグループの一員として仲間と共にやっていく3年間でも良かったのでは?とも思ったのですが、、、。
いずれは俳優業ありき、という戦略的なグループ脱退ではなく、あくまで宮世琉弥さん自身が進みたい道を選んで決断した事だったようです。

「M!LKとしてやってこれた期間は僕にとって一生の宝物です」
引用:https://natalie.mu/music/news/356959

脱退後は、話題のドラマへ出演が続きます。

2021年・高校3年生の6月には、大きな目標のひとつだった“フジテレビ月9”『ナイト・ドクター』に起用が決まり、着々と足元を固めて行く様が見てとれます。

宮世琉弥さんがやりたかった役のひとつに、学園ドラマもありました。
これも『もしも、イケメンだけの高校があったら』 柳一星役で実現させています。

高校3年間を通して、17本のテレビドラマに出演。
学生生活を楽しむ時間すらなかったようですが、卒業を迎えた際のあるインタビューでは“理想のスクールラブライフ”についてこんな風に答えています。

朝家まで迎えにいって、そこから一緒に登校したり授業を受けたり。放課後は遊びに行ったりしてみたかったですね。理想ですね、そういうの
引用:https://mdpr.jp/news/detail/3122064

宮世琉弥さんとそんなスクールデートできたら、最高ですね。

スポンサーリンク

宮世琉弥の中学校

宮世琉弥さんは2016年4月に東松島市立矢本第一中学校に入学。2019年3月に同校を卒業しています。

学校名 東松島市立矢本第一中学校
偏差値 なし
所在地
〒981-0504
宮城県東松島市小松上浮足194

 

この投稿をInstagramで見る

 

宮世琉弥(@ryubi_miyase_official)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

宮世琉弥(@ryubi_miyase_official)がシェアした投稿

実は宮世琉弥さん、出身中学を公表したわけではありません。
卒業時に自ら投稿した特徴ある制服でバレてしまったようです。

お話かわって、中2の時からサウナが好きだと言う宮世琉弥さん。
昨今のにわかサウナマニアといっしょにされたくないのか

これについて僕は声を大にして言いたいのが、中2ぐらいからサウナが大好きで通っていたので、ハマったのは最近ではないぞと(笑)引用:https://i-voce.jp/feed/1422374/4/

銭湯ではじめてサウナを体験、その後は専門施設を探し出しては通っていたといいます。
現在は、一周まわって再び銭湯のサウナに落ち着いているそう。

サウナが好きすぎて、シンプルな銭湯のサウナにただただ入れれば満足という境地にたどり着きました
引用:https://i-voce.jp/feed/1422374/4/

ちなみに「サウナ後はフルーツオレが最高!」だそうです。

中学3年生・2018年に“MiLK”に加入。

小学6年生でスターダストプロモーションに入所後、研究生で作る恵比寿学園男子部・通称EBiDAN SENDAIのメンバーとしてすでに活動も3年目に入っていました。

とたんに仙台と東京を行き来する忙しい日々が始まったのです。
学校も休みがちになり、卒業式もまったく予行演習に参加できないまま臨んだため、歌もお辞儀もまわりとタイミングが合わず恥ずかしい思いをしたとか。
おまけにそれをお母さんがしっかり動画に収めていたため、のちのちまで家族みんなに笑われたんだそう。

あわただしく終わった宮世琉弥さんの中学生活でした。

スポンサーリンク

まとめ:宮世琉弥の学歴と学生時代

  • 宮世琉弥さんは東松島市立矢本第一中学校を卒業しています。
  • 宮世琉弥さんは堀越高等学校を卒業しています。
  • 宮世琉弥さんは大学に進学していません。

恵まれた容姿に、甘いマスクからは想像もつかない強い意志。
宮世琉弥さんの学生時代は、すでに俳優への夢をはっきりと意識して過ごしていたようですね。

 

宮世琉弥の関連情報もチェックしよう!
⇒ 宮世琉弥の本名・身長・年齢・出身などプロフィール
⇒ 宮世琉弥の父親・母親・兄弟の家族情報
⇒ 宮世琉弥に似てる芸能人

コメント