堀田真由の本名・年齢・身長・出身などのプロフィールとデビュー当時の話

プロフィール

この記事は堀田真由さんの基本プロフィール(本名、身長、年齢、生年月日、血液型、出身地)とデビュー当時のエピソードを紹介しています。

 

スポンサーリンク

堀田真由の本名・年齢・身長・血液型・出身地

堀田真由さんの基本プロフィールの内容を詳しく見てみましょう!

堀田真由の本名

堀田真由さんの名前は本名です。読み方は「ほったまゆ」さんです。
参照:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000073.000002883.html

卒アルや学生時代の名簿等は探し出すことができませんでしたが、16歳でアミューズのオーディションを突破した際、他の受賞者と共にプレスリリースで名前と顔が掲載されています。

引用:http://www.he-fumu.com/mayu-hotta

 

堀田真由の生年月日・年齢

堀田真由さんは1998年4月2日生まれの25歳です。

同い年には飯豊まりえさん・上白石萌音さん・藤田ニコルさんなどがいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

堀田真由(@mayuhotta)がシェアした投稿

 

 

 

堀田真由の身長・体重

堀田真由さんの身長は162cmです。体重は非公表です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

堀田真由(@mayuhotta)がシェアした投稿

 

 

★身長162cmの芸能人一覧★

身長162cmの芸能人一覧
身長162cmの芸能人の一覧です。こちらの一覧表にまだ載っていない芸能人は随時追加していきます。引退してタレント活動をしている元スポーツ選手やアナウンサーなどもここでは芸能人として扱っています。

堀田真由の血液型

堀田真由さんの血液型はO型です。

 

堀田真由の出身地

堀田真由さんの出身地は滋賀県です。

滋賀県の出身には西川貴教さん・高橋メアリージュンさんなどがいます。

スポンサーリンク

堀田真由の芸能界デビューについて

堀田真由さんの芸能界デビューのきっかけとなったエピソードやデビュー作品を紹介します。

堀田真由の芸能界デビューのきっかけ


引用:https://nonno.hpplus.jp/article/77219/09/

お兄ちゃんとふたり兄妹の長女として生まれた堀田真由さん。

どこでもすやすや寝つきのいい、お母さんにしてみれば手のかからない赤ちゃんだったそう。

でも3歳で訪れたニューヨークのハイクラスレストランでは、珍しいメニューがずらりと並ぶ中、なぜかゆでタマゴを食べたがりご両親を困らせたという思い出も。

引用:https://nonno.hpplus.jp/article/77219/09/

3歳の堀田真由さんが着用しているのは、シンデレラのドレス。
このころからキャラクターの衣裳を身に着けては、なにかになり切ることに没頭したそう。
ときにはお父さんのスーツを貸りて着ることもありました。

シンデレラと言えばプリンスとのダンスシーンですが、堀田真由さんも、ただシンデレラに変身するだけでなく、踊ることにも興味を持ち始めます。

小学2年生の夏休みには、目だつ浴衣を着て盆踊り大会で2年連続優勝したりもしました。
まあこれはやんちゃな女の子らしい、オマケのようなものですが。

習い事は英会話・ピアノ・珠算・スイミング・お習字など一通りやったそうですから、とっても好奇心の強いお子さんだったのでしょう。

そして、行きたいと言えばお稽古ごとに全て通わせてくれた事実からみるに、堀田真由さんのご実家は決して貧しい家庭というわけではなさそうですね。

滋賀県生まれの堀田真由さん。
おさないころから兵庫県の宝塚は身近な土地でした。
お祖母さんが宝塚歌劇のファンで、いっしょに連れて行ってくれることもよくあったそうです。

参照:https://news.line.me/detail/linenews/a3bf1043b716

きらびやかなコスチュームに身を包み、大階段を降りて来るタカラジェンヌたちに強く惹かれた少女が「自分もあんな舞台に立ちたい!」と思うようになるのは自然なことでした。

その第一段階として6歳の堀田真由さんが始めたのがバレエだったのです。


引用:https://news.line.me/detail/linenews/a3bf1043b716

上は名門・小野正子バレエスタジオの発表会で『花のワルツ』を踊る堀田真由さん。

学校が終わると車で30分ほどの距離にある稽古場に、週4日通う日々。
レッスンが終わるのは夜の10時、自宅に帰るのは日付も変わる真夜中でした。
試験時期ともなると、夜12時からテスト勉強をがんばったそうです。

バレエを嫌いになるというよりは、時間的な問題で友だちと遊べなかったのが辛かったですね。でも、子どもの頃からスケジュールがぎゅっと詰まった生活を送っていたので、今の業界に入ってからも大変だなと感じることはそんなに多くありませんでした。

引用:https://news.line.me/detail/linenews/a3bf1043b716

滋賀県内の高等学校に入学した堀田真由さん。
校則のきびしいことでも知られた学校です。

6歳から始めたクラシックバレエも10年目にさしかかっていましたが、当初からバレリーナではなく女優をめざしていた堀田真由さんは、1年生時に映画『ソロモンの偽証』のオーディションに挑戦しました。

中学校を舞台にしたこの映画のオーディションには1万人以上の応募があり、堀田真由さんはファイナルの5人にまで残りましたが、残念ながらヒロインを射止めたのは藤野涼子さんでした。

後になぜ女優を目指したのかと問われて、こんなふうに答えています。

言葉で表現することに興味を持ったのがキッカケです。母が好きだった作品『八日目の蝉』を見たとき、出演されている女優さんたちの演技にとても感動しました。それまでは、クラシックバレエで“踊る”という表現をしていましたが、“言葉”でも表現できるんだ、と気づかされたんです
引用:https://www.asahi.com/and/article/20191024/6629933/

惜しくもオーディションに敗れた堀田真由さんでしたが、同じ年に開催された大手芸能事務所・アミューズの新人発掘イベント“アミューズオーディションフェス2014”に自分で応募。

この時ファイナルステージで彼女は得意のバレエを披露しました。

引用:https://nonno.hpplus.jp/article/77219/09/

3万2214人という途方もない数の応募者たちの中で勝ち残り、“WOWOWドラマ賞”を受賞、その後アミューズへの所属が決定しました。

高校卒業まで地元から仕事のたびに上京するという選択肢もありましたが、彼女はそれをせず、10年続けたバレエを手放し転校・上京する道を選んだのです。

引用:https://mdpr.jp/news/detail/1485658#google_vignette

そして2015年に上京。
同じ年、WOWOW連続ドラマ『テミスの求刑』で夢だった女優デビューを果たしたのでした。

 

堀田真由のデビュー当時の作品

堀田真由さんのデビュー作品(主に役者としてのデビュー作)を紹介します。

堀田真由のドラマデビュー作品:テミスの求刑(2014)

交錯する複数のマーダーケースの真実を追う法廷ミステリー。
wowwowオリジナルドラマとして放映されました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

堀田真由(@mayuhotta)がシェアした投稿

堀田真由さんは、仲里依紗さん演じる検察事務官の妹・平川穂乃果に抜擢されました。
仲里依紗さんは事務所の先輩でもあります。

撮影現場での仲里依紗さんをみて「気配り上手でスタッフさんにもやさしい」と、目標にするようになったんだとか。

堀田真由の映画デビュー作品:超高速!参勤交代リターンズ(2016)

江戸時代、地方藩に過酷な出費と労力を強いる参勤交代をめぐるドタバタを描いて大好評だった前作『超高速!参勤交代』(2014)の続編です。

行きがあれば帰りもあるわけで、『リターンズ』では江戸から弱小地元藩に帰る一行を描いています。
幕府からの無理難題に知恵と工夫で対抗する、たっぷり笑えてラストはスッキリ胸のすく良作!

堀田真由さんのお名前は松竹の公式ページで見られませんでしたが、小梅という名で出演されています。
日本髪が似合いますね。
おでこがかわいい。

スポンサーリンク

堀田真由の家族

堀田真由さんの家族構成は父親、母親、兄、堀田真由さんの4人家族です。

堀田真由さんの家族にまつわるエピソードはこちらの記事(↓)に詳しく書いています。

スポンサーリンク

堀田真由の学歴

堀田真由さんの学歴は日出高等学校(現在は目黒日本大学高等学校)卒業です。

堀田真由さんの学歴や学生時代のエピソードはこちらの記事(↓)に詳しく書いています。

スポンサーリンク

まとめ:堀田真由のプロフィール

堀田真由さんのプロフィール情報を一覧にまとめました。

名前(読み方) 堀田真由(ほったまゆ)
本名(読み方) 堀田真由(ほったまゆ)
生年月日(年齢) 1998年4月2日(25歳)
出身 滋賀県
身長/体重 162cm/非公表
血液型 O型
趣味・特技 バレエ
学歴 日出高等学校
所属事務所 アミューズ

 

コメント