山田裕貴のダイエットがすごい!?役者魂が見えるエピソードとは?

朝ドラなどでもすっかりおなじみになった俳優の山田裕貴さん。

見た目もスリムな山田裕貴さんですが、かなりストイックなダイエットをしている(していた?)ことが話題になっています。

山田裕貴さんは一体どんなダイエットを実践したのでしょうか?

役者さんのダイエット方法ですから、さぞかししっかりとしたダイエットを実践したと思いきや実は・・・。

この記事では、山田裕貴さんはスリムなのになぜダイエットをすることにしたのか、そして具体的にどんなダイエット方法を実践したのかなどについてご紹介します。

山田裕貴のダイエットがすごい!?役者魂が見えるエピソードとは?

山田裕貴さんはもともとスリムなので、私は「彼はなぜダイエットしたのか? ダイエットなんて必要ないんじゃない?」と思いました。

ですが、山田裕貴さんのダイエットについていろいろと調べていくうちにその理由がわかりました。

それは「役作りのため」です!

役者さんなんですから言われてみれば当たり前なのですが、その内容の調べてみると山田裕貴さんがお芝居や役柄に対して真摯に向き合うストイックな姿勢が見えてきました。

役者さんであれば、役作りのために体型をコントロールするという話はよく聞きますよね。

痩せる場合もあれば、その逆もあって役柄に合わせて太る場合もありますよね。

今回紹介する山田裕貴さんの場合は痩せる方の体型コントロールですが、役作りのためにダイエットするという姿勢からも、その作品に対する真摯な姿が見てとれますね。

山田裕貴のダイエット実践期間はどのくらい?

私が調べた中では、山田裕貴さんがダイエットに取り組んだという時期は2回ほど見つかりました。(もちろんもっとやっているかもしれませんが・・・)

1回目は2015年に公開された映画「ストロボ・エッジ」に出演されたころです。

このときは、人気漫画が原作であるということ、さらには主人公のライバル役を演じるということもあって、原作のファンの一部からは反対の声があがったそうです。

反対理由のひとつに「見かけがスラッとしていない」というものがあったといいます。

ご本人も「賛否の”否”しかなかったですから。『観たくない』とまで言われてて、めっちゃ悔しかったです。」と、後のインタビューで振り返っているほどです。

ですが、その逆風をバネにして減量に1ヶ月半で10kgの減量に成功したとのことです。

山田裕貴さんの公式ブログの2014年の投稿に「ダイエットで11kg減っていた」というコメントがあったので、ちょうど「ストロボ・エッジ」の撮影のころだったのではないかと思います。

 

そして、2回目は2019年の朝ドラ「なつぞら」に出演するためにこのときもダイエットを実践していたようです。

その理由は、ドラマの舞台が戦後であるからということだそうです。

このエピソードからも、山田裕貴さんが与えられた役に対して真剣に向き合っている姿がみてとれますね。

山田裕貴のダイエットの実践方法とは?

さて、役作りのためにもダイエットを実践している山田裕貴さんですが、実際にはどような方法でダイエットしたのでしょうか。

まず、映画「ストロボ・エッジ」の役作りのために1ヶ月半で10kg以上の減量に成功したときは、週に4~5日、雨の日も風の日も10kmぐらい走って、かなり自分自身を追い込んでいたそうです。

「俺、ボクサーになるのかな?」と前出のインタビューではそのときのことを振り返っていました。

私自身の経験からしても、やはり減量には外を走るのがもっとも体重の減りが顕著に現れると思います。

スポーツジムなどでランニングマシンで走ってみたり、フィットネスプログラムに参加したりもしていますが、やはり外を走る(しかもコンスタントに!)比べたら体重の減り具合は少ないと思います。(あくまでも個人の感想です)

ですが、外を走るとなるとお天気の影響を絶大なので、雨が降ったり寒かったりする日は相当な決意が要ります(苦笑)

そんなことで、私自身はダイエット効果が高いと分かっていても外を走る習慣は定着していません・・・。

そう考えると、雨風をもろともせずにほぼ毎日10km走っていたという山田裕貴さんは本当にすごいと思います!

言い変えると、演技に対してもそれだけきちんと向き合っているという証ですよね!

 

次に、「なつぞら」の役作り中のダイエット方法ですが、このとにきは『ロカボダイエット』を実践していたようです。

ロカボとはローカーボンのこと、つまりロカボダイエットとは低炭水化物、糖質制限(適正糖質)ダイエットのことです。

その頃に出演した学園祭のトークでは、

「どうやったらダイエットに成功しますか?」

という質問に対して

「数字を気にしているようではダメ。1~2kg目盛りが減っても痩せたことにはならない!見た目が変わってナンボです!」

というやりとりもあったそうです。

山田裕貴のダイエットの結果は?

さて、そんな山田裕貴さんのダイエットですが、結果はどうなったのでしょうか?

「ストロボ・エッジ」のときには10kg以上の減量に成功したとはっきり数字が示されていました。

「なつぞら」のときの具体的な結果の数字は見つかりませんでした。

ですが、そのダイエットの結果を確認する方法があります。

 

それは・・・

 

作品を観ることです(笑)

 

でも、これって冗談ではなくて、上の記事にも書きましたが山田裕貴さんご本人も「見た目が変わってナンボ」とおっしゃっていますから、やはり作品を実際にに観てどのように姿をしているのかを見てみるのは最も確実なのではないかと思います。

そのほか、作品を観るということは山田裕貴さんを応援するということにもつながると思いますので、彼の役作りへのこだわりを知り、これからの活躍の期待を込めて過去作品に触れてみるのもよいのではないでしょうか。

山田裕貴のダイエットがすごい!?役者魂が見えるエピソードまとめ

  • 山田裕貴さんがダイエットする主な理由は「役作り」のため
  • 山田裕貴さんが「ストロボ・エッジ」で実践したダイエット方法は「走り込み」
  • 山田裕貴さんが「なつぞら」で実践したダイエットは「ロカボダイエット」

山田裕貴さんのダイエットエピソードをみると、さすが役者さんだなと思えるところがたくさんあるわけです。

一般の人が、雨風にも負けずに毎日欠かさず10キロ走るというのもなかなか厳しいものがありますし、真似しようと思っても簡単に真似できることではないですよね。

山田裕貴さんのダイエット方法に興味を持った方は、どちらかというと「ロカボダイエット」を真似するほうが取り組みやすいかもしれませんね。

 

(あわせて読みたい記事)

山田裕貴のボクシング姿がマジでヤバい?本気のボクシングを披露した映画って?

山田裕貴の指輪のブランドは何?指輪の選び方や付け方にもこだわりが!

山田裕貴は『今日から俺は!!』に出演している?改めてキャストを確認してみると

山田裕貴は『Nのために』に出演していた?どんな役で出演していたのか

山田裕貴も出ている『ゾウを撫でる』はどんな映画?

タイトルとURLをコピーしました