新木優子の大学や高校中学はどこ?学歴が意外とスゴかった!

新木優子 大学 学歴

この記事は新木優子さんの学歴(中学・高校・大学)と学生時代のエピソードを紹介しています。

新木優子さんは小学生のころから芸能活動をしており、意外と芸歴が長い女優さんです。

ですが、大学にも進学し4年できっちり卒業もしたしっかり者なんですよ。

詳しいエピソードは記事本文で!

新木優子の大学

新木優子さんは2012年4月にフェリス女学院大学・文学部英語英米文学部に入学。2016年3月に卒業しています。

学校名 フェリス女学院大学
学部・学科 文学部・英語英米文学科
偏差値 42.5~47.5
入試難易度
所在地 〒245-0002
神奈川県横浜市泉区緑園4丁目5−3

2012年10月22日の新木優子さんの公式ブログで、ファンからのコメント返しという内容で大学では英語を勉強しているという新木優子さんのコメントがありました。

大学では英語の勉強してます♪

引用:新木優子オフィシャルブログ

2016年4月1日にはインスタグラムに大学を卒業したという投稿がされていました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

新木優子(@yuuuuukko_)がシェアした投稿

新木優子さんのコメントにもあるように、芸能の仕事と学業を両立して4年間できっちり卒業していることはすばらしいですね。

新木優子の大学進学への思い

新木優子さんは実は10歳のころから芸能活動をしてたのですが、大学生になるまではそれほど注目もされずなかなか芽が出ない時期を過ごしてきました。

高校時代までだと、まだ自分の中で納得のいく経験を充分には積めていなかったですし、これからもっと演技のお仕事をやっていきたいという思いがありました。

引用:マイナビ

大学に進学した理由も、高校を卒業して女優業に専念するよりも、大学に行って大学生と芸能人の二足のわらじを履いてどちらもがんばってみようと思ったからだといいます。

ただ単に高校を卒業して女優業を続けていくよりも、大学生として二足のわらじを履いて、どちらもがんばってみたほうがいいと感じて進学を決意しました。

引用:マイナビ

それでも芽が出なければ、芸能界は諦めようと思っていました。

大学に入るとき、大学に通っている4年間をリミットに結果が出せなかったら、そのときはやめようと考えていました

引用:日経エンタメ

新木優子の大学時代の出演作品

そんな新木優子さんが大学時代に出演した主なドラマや映画を紹介します。

仮面ライダーウィザード(2013)

新木優子さんは仮面ライダーにも出演していたんですね。

新木優子さんが出演したのは『仮面ライダーウィザード』です。

このときはゲスト出演だったので登場回は2回のみでした。

いつかティファニーで朝食を(2015、2016)

監獄学園 – プリズンスクール – (2015)

風のたより(2016)

新木優子さんは『風のたより』で映画初主演を務めました。

また、大学2年生(2014年)からはファッション雑誌『non-no』の専属モデルにも起用されており、2015年からは東京ガールズコレクションにも出場しています。

新木優子の高校

新木優子さんは2009年4月に神奈川県立霧が丘高等学校に入学。2012年3月に同校を卒業しています。

学校名 神奈川県立霧が丘高等学校
学科・コース 普通科
偏差値 49
入試難易度
所在地 〒226-0016
神奈川県横浜市緑区霧が丘6丁目16−1

新木優子さんが霧が丘高校に通っていたというツイートがか見つかっています。

高校時代の部活

新木優子さんは高校時代にはハンドボール部のマネージャーをしていました。

練習のときの球拾いや試合でのサポートなど、いわゆる「部活のマネージャー」という仕事をしながら高校生活は満喫していました。

しかし、新木優子さんのようなかわいいマネージャーがいたらみんな惚れてしまうでしょうね・・・

新木優子さんはこのときのことを振り返って「誰かを一生懸命応援することを学び、支える側の気持ちが理解できた」と語っています。

芸能のお仕事というのはスタップはもちろんのこと、多くのファンに支えられてこそ続けられる仕事ですから、高校時代にサポートとする側の気持ちがよくわかったということは、芸能の仕事を続けていく上でもとても大事なことではないでしょうか。

マネジャーをすることで、誰かを一生懸命に応援する、笑顔にすることの大切さを学びました。今の私の仕事は、本当にサポートしてもらうことが多いんです。支える側の気持ちを常に忘れないでいられるのも、高校時代の経験があったからこそだと思います。

引用:高校生新聞ONLINE

高校時代は部活で青春を謳歌していましたが、その分芸能活動のほうは控えめで、出演作品も多くありませんでした。

高校時代の出演作品

新木優子さんが高校生のときに出演した作品はこちらです。

リアル/クローズ(第7話)(2009年)


ビットワールド(2011年)

 

実は新木優子さん自身も、もっと芸能活動をがんばりたいと思ってはいたものの、なかなか思うようにことが運ばなかったようです。

それでも、めげずに続けてきたことで徐々に人気も出てくるようになってきました。

高校から大学に入る頃にかけて、演技のお仕事をしたいけど、なかなかオーディションに受からなくて、うまくいかない日々が続いていた時期もありました。

引用:日経エンタメ

 

新木優子の中学校

新木優子さんは2006年4月に中学校に入学。2009年3月に同校を卒業しています。

学校名 不明
偏差値
入試難易度
所在地

新木優子さんが通っていた中学校は本人から公表はありませんが、目撃情報やツイートも少ないためはっきりしていません。

新木優子さんの通っていた中学校は横浜市内の中学校ということも言われていますが、まだこの情報も定かではありません。

新木優子さんの出身中学校に関する新しい情報がありましたら、随時この記事に追記していきます。

具体的な学校は明らかになっていませんが、新木優子さんは中学では吹奏楽部に所属しており、楽器はトランペットを担当していたといいます。

小・中学校で吹奏楽部でトランペットを吹いていたんだけど、当時演奏していた曲をYouTubeで検索して聴いてる!

引用:non-no

中学時代は平日は学校、週末は事務所のレッスンという日々を過ごしていたという新木優子さん。

事務所のレッスンではももいろクローバーZの初期メンバーと一緒だったんだとか。

一緒に頑張っていたももクロがいち早くアイドルとしてブレイクしていく姿をみて「嬉しかった」とも語っています。

現在でもももクロのメンバーとは親交があるようですね。

「ももいろクローバーZの初期のメンバーの子たちと、ダンスレッスンした」
「純粋に応援してたんで、スゴい嬉しかった」

引用:しゃべくり007

 

この投稿をInstagramで見る

 

新木優子(@yuuuuukko_)がシェアした投稿

まとめ:新木優子の中学・高校・大学について

  • 新木優子さんの出身中学校は不明です
  • 新木優子さんは神奈川県立霧が丘高等学校を卒業しています。
  • 新木優子さんはフェリス女学院大学を卒業しています。

新木優子さんは学生のころから芸能活動をしていたものの、活動を始めた頃はオーディションにも受かることが少なく、芸能界は諦めようと思っていたくらいの苦労人でした。

それが、non-noでの専属モデル起用をきっかけに一気にブレイクし、今では人気ドラマに主演で出演するほどの人気と実力を兼ね備えた女優さんになりました。

下積み期間が長かった方だけに、これからの演技や活躍にも注目していきたいと思います!

【新木優子の関連記事】
タイトルとURLをコピーしました