吉岡里帆の中学・高校・大学は?卒アル画像を入手!?

吉岡里帆 身長 学歴

癒やし系の女優として人気の吉岡里帆さんですが、実はもともと書道家になることを夢見ていたんだたとか。

それが大きく方向転換して役者の道を目指すことになったのが学生時代。

そんな人生の分岐点になった吉岡里帆さんの学生時代のエピソードや通っていた学校について調べました。

吉岡里帆の大学

吉岡里帆さんは2011年4月に京都橘大学文学部に入学しています。

その後、2016年4月に関東の大学に編入して2018年3月に卒業しています。

学校名 京都橘大学
学部・学科 文学部日本語日本文学課書道コース
偏差値 47~53
入試難易度
所在地 京都府京都市山科区大宅山田34

吉岡里帆さんが京都橘大学に3回生まで在籍していたことは京都橘大学のウェブサイトに掲載されています。

第34回読売書法展の応募開始を前に、読売書法会常任理事で本学文学部日本語日本文学科の尾西正成助教と平形精逸さん(静岡大学名誉教授)、女優の吉岡里帆さん(本学日本語日本文学科書道コースに3回生まで在籍)が座談会を行った。大学で書道を専攻したきっかけや書の楽しさなどを語りあった。

引用:京都橘大学

吉岡里帆さんは学生時代には本気で書道家を目指していました

芸能界で活動するようになってからも、随所で得意の書道を披露しています。

吉岡里帆さんが持っている書道の段位は八段です。

書道の段位の最高位が十段ということですから、吉岡里帆さんの書道の腕前はかなりのものといえますね!

吉岡里帆 綾鷹

引用:https://actresspress.com/riho_yoshioka-ayataka-summer2017/

大学生時代は演劇三昧

吉岡里帆さんは大学生になる前に映画『天地明察』にエキストラとして参加をします。

そのときの仲間に映画監督志望の方がいて、またたく間に演劇関係の仲間が増えていきました。

そして、どんどん演劇の魅力にはまっていくことになっていきます。

吉岡里帆さんのデビューのきっかけやデビュー当時の作品についてはこちらの記事で詳しく解説しています。

吉岡里帆が転学した大学

本格的に演劇の道を目指すことにした吉岡里帆さんは2015年に上京することを決意します。

ですが、大学は中退をせずに転学をして演劇活動と勉学の両立を目指しました。

転学した先の大学は明らかになっていません。

もともと書道家を目指していたことから『大東文化大学』という説もありますがいずれも推測の域をでません。

転学した先の大学は無事に卒業したようですが、卒業までに実に7年以上もかかっています。

これは本気で演劇の道に転向を決めて地元の京都と養成所のある東京を行き来したり、アルバイトをしながら学費や養成所の費用を稼いだりと、涙ぐましい努力をしていたためです。

それだけ演劇への情熱が強かったということであり、その中でも大学を中退せずに転学までして卒業したのは本当にえらい!ですね。

吉岡里帆の高校

吉岡里帆さんは2008年4月に京都府立嵯峨野高等学校に入学し、2011年3月に同校を卒業しています。

学校名 京都府立嵯峨野高等学校
学科・コース 京都こすもす科
偏差値 70~71
入試難易度 難関
所在地 京都府京都市右京区常盤段ノ上町15

卒アル写真ではないですが、高校生時代の吉岡里帆さんの写真のSNSで見つけました。

高校生の吉岡里帆さん、めっちゃかわいいですね!

これはモテたに違いありません。

ネット上では「吉岡里帆は彼氏が途切れたことがない!」という噂まで広まっているようですが、これは全くのデマのようです。

2016年に『ダウンタウンなう』に出演した際の「15歳のときに初めて彼氏ができて・・・」という発言が独り歩きして、さらには先ほどの写真のようなかわいらしさもあってか、そんな噂が広まってしまったようですね。

高校生時代の吉岡里帆さんはアルバイト漬けの日々だったようで、東京に来てから京都のおすすめスポットを聞かれてもあまり答えられなかったんだとか。

「もっと友だちと出かけたり遊んだりしておけばよかった」と当時のことを振り返っています。

高校時代の自身を振り返り「アルバイトばかりしていて、友だちと遊んだり旅行しておいた方が良かったなと思います」と嘆いた。

当時の自分にかけたい言葉として「頑張って地元の調査をしておいてほしいなという意味も込めて『観光地調査』にします」と笑顔で語った。

引用:ORICON NEWS

それから、吉岡里帆さんの高校時代の同級生には作家の武田綾乃さんがいたのだとか。

吉岡里帆の中学校

吉岡里帆さんは2005年4月に京都市立嵯峨野中学校に入学し、2008年3月に同校を卒業しています。

学校名 京都市立嵯峨野中学校
偏差値
入試難易度
所在地 京都府京都市右京区嵯峨新宮町63−2

吉岡里帆さんが母校の嵯峨中のために撮ったビデオレターがあるというつぶやきを見つけました。

嵯峨中学校の卒業生ということで間違いなさそうですね。

吉岡里帆さんは中学生時代には吹奏楽部に所属してアルトサックスを担当していました。

人気番組『芸能人格付けチェック』でも吹奏楽部だったという理由で演奏の格付けに挑んでいます。

https://twitter.com/daichi_hr/status/1212304639762169856

高校でもがんばりたいと思うくらい楽しくて熱中していたようですよ。

まとめ:吉岡里帆の中学・高校・大学について

  • 吉岡里帆さんの出身中学校は京都市立嵯峨野中学校です。
  • 吉岡里帆さんの出身高校は京都府立嵯峨野高等学校です。
  • 吉岡里帆さんは京都橘大学に入学、途中で転校して関東の大学を卒業しています。

吉岡里帆さんの通っていた学校や学生時代のエピソードをまとめました。

書道家から一転して役者の道を目指すことになった学生時代。

人生の大きな転機が訪れた時期になったのですね。

学生時代にはいろいろと努力と苦労もしてきたようですから、その経験がこれからの演技にも大いに活かされていくことを期待しています。

タイトルとURLをコピーしました