吉岡里帆の本名・誕生日・出身は?役者志望のすごい努力家だった!

吉岡里帆 身長 プロフィール

癒やし系の眼差しで見ているだけでホッとさせてくれる女優の吉岡里帆さん。

ぱっと出てきて一気に人気が出たように思われがちですが、その経歴を調べてみると実は結構な苦労人だったんです。

そして、グラビアの印象が強いですが実は演技に対しても真剣に向き合っているということがわかったら吉岡里帆さんを見る目も少し変わる気がしませんか?

吉岡里帆の本名・年齢・身長・血液型・出身地

まずは吉岡里帆さんの基本情報となるプロフィールを見てみましょう。

名前(読み方) 吉岡里帆(よしおかりほ)
本名(読み方) 吉岡里帆(よしおかりほ)
誕生日(年齢) 1993年1月15日(28歳)
出身 京都府京都市右京区
身長/体重 158cm/非公表
血液型 B型
趣味・特技 猫と遊ぶ、新派観劇、書道、アルトサックス
好きな食べ物 あぶり餅、京都中村屋のコロッケ
学歴 京都橋大学文学部
所属事務所 A-Team

吉岡里帆の名前・本名について

吉岡里帆さんの名前は本名です。

吉岡里帆の誕生日・年齢について

吉岡里帆さんは1993年1月15日生まれの28歳です。

同い年の有名人には菅田将暉さん、白濱亜嵐さん、山本彩さん、武井咲さん、志田未来さん、福士蒼汰さん、竹内涼真さん、神木隆之介さんなどがいます。

吉岡里帆の身長・体重について

吉岡里帆さんの身長は158cmです。日本人成人女性の平均的な身長ですね。

体重は非公表です。スリーサイズはB82:W60:H85でご覧の通りスタイルは抜群です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

吉岡里帆(@riho_yoshioka)がシェアした投稿

あくまでも予想ですが、体重は40kg台前半、胸はDカップはあるのではないかと言われています。

吉岡里帆の出身地について

吉岡里帆さんの出身地は京都府京都市右京区です。

「これぞ京都」という風光明媚なとろで観光名所も多数あります。

京都府出身の有名人には中村静香さん、横山由依さん、玉山鉄二さん、佐々木蔵之介さん、北大路欣也さんなどがいます。

吉岡里帆の芸能界デビュー

吉岡里帆さんの芸能界デビューのきっかけとなったエピソードやデビュー作品を紹介します。

吉岡里帆の芸能界デビューのきっかけ

吉岡里帆さんのデビューのきっかけはよくある「スカウト」でもければ「オーディション」でもありません。

吉岡里帆さんは芸能事務所に自ら売り込んで芸能界デビューにつなげています。

すごい情熱と行動力ですね!

幼少期の影響

吉岡里帆さんはご家族の影響もあって幼い頃から映画や演劇はもちろんのこと、能、落語、日本舞踊など多方面の芸能に触れてきました。

ただ、幼少期にはそれを仕事にしようとは思っていなかったのですが、高校3年生のときに映画『天地明察』(2012年公開)のエキストラに誘われて出演することになります。

学生時代の演劇活動

『天地明察』のエキストラ出演のときに、映画監督を目指す同志社大学の演劇部の学生と知り合いになり、小劇場での舞台を観劇して人生の転機が訪れます。

このときに観た小劇場の舞台というのが『銀ちゃんが逝く』『蒲田行進曲』(つかこうへい作)。

今までに感じたことのない感動と衝撃を味わったことによって演劇の道を目指すことになります。

俳優養成所にも通い始めたり学生の自主制作映画などにも参加するようになりました。

芸能事務所へ直談判

高校を卒業すると書道家を目指して京都の大学に通いますが、やはり演劇への情熱は冷めていませんでした。

京都の大学でも演劇をしていましたが、やはり「作品制作の主体は東京である」ことを感じて東京の養成所にも通うようになります。

そのため京都と東京を往復する生活を続けることになります。

当然、京都から東京へ通うのにもお金が必要ですからアルバイトも多いときで4つほど掛け持ちして、格安の夜行バスを使って行き来していました。

しかし、何千人もいる養成所の中でレッスンを受けているだけでは「埋もれてしまう」ということに気づいて、養成所の系列の芸能事務所エーチームのマネージャーを紹介してもらい、事務所の社長に直談判しにいったと言います。

そのときに放った言葉がこれです。

「ここの看板女優になるから、お願いだから私を今すぐここの事務所に入れてください!」
「めちゃくちゃ働くから仕事をください!」

そのかいあって、2012年も終わろうとしていたころに現在の所属事務所もあるエーチームに所属することができて翌2013年からは女優としての活動を本格化させていきます。

吉岡里帆さんて、見た目の印象だけでいうと物腰柔らかで奥ゆかしそうな雰囲気がありますが、実は中身は芯が通っていて、熱い情熱を持った方なんですね。それがとっても意外でした。

吉岡里帆のデビュー作品

吉岡里帆さんのデビュー作品を紹介します。

吉岡里帆のドラマデビュー作品:ショートショウ(第1話)(2014年:KBS京都)

吉岡里帆さんのテレビドラマデビュー作品は、地元京都のKBS京都制作によるショートショウ(第1話)サティスファクション』です。

ちなみに、全国区のドラマにデビューしたのは『警視庁捜査一課9係』(2015年:テレビ朝日)です。

吉岡里帆の映画デビュー作品:イルカ少女ダ、私ハ(2014年:SPOTTED)

吉岡里帆さんの映画デビュー作品は厳密に言えば『天地明察』ですが、このときはエキストラ出演でしたので役付きで出演した最初の作品というとこの『イルカ少女ダ、私ハ』になります。

吉岡里帆のCMデビュー作品:ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

吉岡里帆さんのCMといえば『どんぎつね』さんがもはや代名詞になっているといってもいいですが、最初のCM出演はユニバーサル・スタジオ・ジャパンの『2014年春のワンピース・プレミアショー』キャンペーン告知のCMでした。出演はほんの一瞬でしたけど(^^;

 

この投稿をInstagramで見る

 

りほほ(@yoshioka_riho_fan15)がシェアした投稿

まとめ:吉岡里帆の本名・身長・出身・デビュー作品について

  • 吉岡里帆さんの名前は本名です。
  • 吉岡里帆さんの身長は158cmです。
  • 吉岡里帆さんは1993年1月15日生まれの28歳です。
  • 吉岡里帆さんは京都府京都市右京区の出身です。

吉岡里帆さんと言えば、この記事をまとめるまでは癒やし系のグラビアモデル出身女優さんかと勝手に思っていました。(失礼)

でも、実際は演劇や演技に対してすごく真摯に向き合っていて情熱を持っている女優さんなんだということがわかりました。

特に学生時代は苦労しながら演技を学んで自らを高めていったんですね。

それを思うと吉岡里帆さんの見る目が少し変わった気がします。

これからの吉岡里帆さんの活躍と演技に注目したいと思います!

タイトルとURLをコピーしました