山田杏奈の本名・年齢・身長・出身などのプロフィールとデビュー当時の話

プロフィール

最近ドラマでよく見かけるようになった女優の中でも、ひときわ存在感ある演技で注目の山田杏奈さん。

この記事は山田杏奈さんの基本プロフィール(本名、身長、年齢、生年月日、血液型、出身地)とデビュー当時のエピソードを紹介しています。

スポンサーリンク

山田杏奈の本名・年齢・身長・血液型・出身地

山田杏奈さんの基本プロフィールの内容を詳しく見てみましょう!

山田杏奈の本名

山田杏奈さんの名前は本名です。読み方は(やまだあんな)さんです。

他にもこんな1枚が。。。グランプリ発表の瞬間ですね。

山田杏奈01

引用:urara-world.com

山田杏奈の生年月日・年齢

山田杏奈さんは2001年1月8日生まれの21歳です。

同い年には女優の森七菜さん・フィギュアスケートの本田真凜さん・欅坂46の元メンバー平手友梨奈さんなどがいます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

山田杏奈(@anna_yamada_)がシェアした投稿

スポンサーリンク

山田杏奈の身長・体重

山田杏奈さんの身長は159cmです。体重は非公表です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

山田杏奈(@anna_yamada_)がシェアした投稿

 

★身長159cmの芸能人一覧★

身長159cmの芸能人一覧
身長159cmの芸能人の一覧です。こちらの一覧表にまだ載っていない芸能人は随時追加していきます。引退してタレント活動をしている元スポーツ選手やアナウンサーなどもここでは芸能人として扱っています。

山田杏奈の血液型

山田杏奈さんの血液型はA型です。

 

山田杏奈の出身地

山田杏奈さんの出身地は埼玉県鴻巣市です。

埼玉県鴻巣市の出身には照英さんなどがいます。

地元の野菜をアピールしてみるも、「映えない」ところに面白さを感じる山田杏奈さん。

その気取らない感覚が愛おしいです。

スポンサーリンク

山田杏奈の芸能界デビューについて

山田杏奈さんの芸能界デビューのきっかけとなったエピソードやデビュー作品を紹介します。

山田杏奈の芸能界デビューのきっかけ

山田杏奈さんのデビューのきっかけは、2011年開催の「ちゃおガール☆2011オーディション」でグランプリを受賞したことです。

オーディション参加のいちばんの理由は、「グランプリ賞品のニンテンドー3DSが欲しかった」という山田杏奈さん、子供らしい理由ですね。

受賞当時はモデルや芸能人になりたいとあまり考えていなかったそうで、自分の姿が雑誌に載るのも恥ずかしかったのが、事務所(アミューズ)に所属してからだんだんと楽しくなってきたことを、過去のインタビューで話していました。

受賞後は、小学校低学年の女の子たちに絶大な人気を誇る少女漫画誌『ちゃお』の誌面を飾る専属モデル「ちゃおガール」として活動を始めました。

当時お母さんは、山田安奈さんのちゃおガールグランプリ受賞に少々戸惑い気味だったそうですが、活動に反対まではせず応援してくれたようです。

その後も順調に子役としてドラマやCM・映画にも出演していた山田安奈さん。

中学生になると勉強に熱中するようになり、本人曰く「がんばって受験」して高校は進学校に入学します。

2年生までは大学進学を視野に入れていた山田安奈さんでしたが、少しづつ芸能活動への比重が自身のなかで大きくなってゆくのを感じていたそう。

実際に仕事と勉強の両立のなか、卒業に必要な単位をとるのも難しい状況になっていったといいます。

そして彼女は高校3年の夏に大きな決断をします。

「芸能の仕事1本でやっていく」と決意し、大学進学を断念。

最終学年だったにもかかわらず通信制高校へ転校し、卒業する道を選んだのです。

母親は「選択肢は多いほうがいい。そのためにできる努力はしなさい」という人だったので、勉強も仕事も頑張っていました。だからこそ大学進学を辞めると言ったときも、母親はあれこれ言わずに「分かった」と受け入れてくれて本当に感謝しています。

引用:Interview選択肢を多く残しておいたことが大事だった 山田杏奈 W online (w-online.jp)

周囲の人から「まじめな性格」と言われるという山田安奈さん。

勢いでなく、慎重に考えてから行動に移すタイプ、と自己分析しています。

ゲームが欲しい!とむじゃきな気持ちで応募したことから始まって、トントン拍子にこれまで歩いてきたように見えた山田安奈さんの道。

実際には一歩一歩確かめるように進んできたのですね。

とても賢い方だと思います。

山田杏奈のデビュー当時の作品

山田杏奈さんのデビュー作品(主に役者としてのデビュー作)を紹介します。

山田杏奈のドラマデビュー作品:刑事のまなざし(2013)

山田杏奈さんは、2013年TBS系で放映されたドラマ『刑事のまなざし』でデビュー。

椎名桔平さん演じる主人公の娘・夏目絵美役で初出演しました。

『刑事のまなざし』は1話完結型のヒューマンミステリーで、43歳の遅咲き新人刑事の活躍を描いたドラマ。

難しい役を演じた山田安奈さんに注目が集まりました。

演技しない演技!

寝顔もかわいいですね。

山田杏奈の映画デビュー作品:TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ(2016)

修学旅行中、バスが事故に遭い地獄に落ちた男子高校生の関大助(神木隆之介さん)。

好意をいだいていた同級生の手塚ひろ美(森川葵さん)に告白できないまま死んだことに大混乱!

そんな大助の前に現れたロックバンド地獄図(ヘルズ)のリーダー・赤鬼のキラーK(長瀬智也さん)の指導のもと、現世に転生するチャンスをつかもうと悪戦苦闘する姿を描いています。

山田安奈さんはこの時15歳。

大人になった手塚ひろ美の娘役を演じて、高い演技力が評価されました。

この映画少々いわくつきでして、当初は2016年2月6日公開予定だったのですが、1月13日に行われた完成披露試写会の直後に、軽井沢で不幸なバス転落事故が発生。

多くの死傷者を出す大惨事となってしまいました。

映画の冒頭に描かれる事故の描写が、軽井沢の事故を思い起こさせるとして、公開延期になってしまったのです。

約4カ月遅れの公開となりましたが、フタを開けてみれば公開1週間目の映画観客動員ランキングで動員18万8028人、興収2億5811万9400円で第1位を獲得する大ヒット映画となりました。

スポンサーリンク

山田杏奈の家族

山田杏奈さんの家族構成は父親、母親、山田杏奈さん、弟の4人家族です。

山田杏奈さんの家族にまつわるエピソードはこちらの記事(↓)に詳しく書いています。

スポンサーリンク

山田杏奈の学歴

山田杏奈さんの学歴は埼玉県立浦和第一女子高等学校卒業です。

山田杏奈さんの学歴や学生時代のエピソードはこちらの記事(↓)に詳しく書いています。

スポンサーリンク

まとめ:山田杏奈のプロフィール

山田杏奈さんのプロフィール情報を一覧にまとめました。

名前(読み方) 山田杏奈(やまだあんな)
本名(読み方) 山田杏奈(やまだあんな)
生年月日(年齢) 2001年1月8日(21歳)
出身 埼玉県鴻巣市
身長/体重 159cm/非公表
血液型 A型
趣味・特技 習字、お菓子作り
学歴 埼玉県立浦和第一女子高等学校
所属事務所 アミューズ

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました