真犯人フラグ第3話の感想と考察

真犯人フラグ テレビ

毎週日曜 22:30から放送中のドラマ『真犯人フラグ』

この記事は第3話の放送を視聴した感想と第3話のストーリーの考察、それから第4話の展開の予想を書いています。

謎多きストーリーが面白いこのドラマ。

次はどんな展開になるのか?

ハラハラドキドキのストーリーが楽しみです。

スポンサーリンク

『真犯人フラグ』第3話の感想と考察

■真犯人フラグ 第3話ダイジェスト動画

■真犯人フラグ 第3話の感想と考察

新居に埋まっていた片足のローファーはローファーのみだったが、実は娘の光莉のものだと判明しました。

そして、凌介からすると見知らぬ男が近づいてきた時点でかなり怪しく、それが娘の彼氏だというのがさらに怪しさを増しましたよね。

ストーカーをきっかけに仲良くなった話も「ほんとにそんなことあるのかな?」と思ってみたり、ストーカーは橘かもしれないと思ってみたり。

凌介たちからしたら、娘を失いかけたタイミングでとても心配していたけど、ローファーの件はメディア発表されていなくて、事件について自ら調べたりしないと得られない情報だったから、会社の社長である橘は、何らかの形でこの事件に関わっているのだろうか・・・?

その後凌介が信頼して、自主的に行なっている捜査に同行させるのも、凌介の良心をわかっていて、優しさに漬け込んでいるようにも見えますね。

それから、凌介が一人で落ち込んでいる時によく訪ねてくる近所の菱田も怪しく見えてきますよね。

炊飯器事件と言われる事件の当事者に対して、ご飯も必要なカレーを持ってくるというのは、気遣いのような嫌がらせのような、何なのか?

スポンサーリンク

第3話直前(10月22日)みんなの真犯人フラグ

第3話放送直前10月22日付のみんなの真犯人フラグは、なんと2週連続で二宮瑞穂の芳根京子さんでした。

スポンサーリンク

『真犯人フラグ』第4話のストーリー展開を大胆予想!

■真犯人フラグ 第4話予告動画

■真犯人フラグ 第4話ストーリー展開予想!

生命保険に加入していたのは凌介も知っていることだと思うが、凌介はなんでも周りに話すタイプなのでそれを知った誰かの犯行のような気がしますね。

受取人は配偶者に設定するのは一般的なことだと思うけど、凌介を犯人に仕立て上げるのに格好の材料だと思われたのでは?

また、家族の失踪事件で会社として記者会見を開く事態になるのは初めて聞いたが、犯人が記者に紛れて場を荒らすのかなと思う。

それから、菱田に関しては、やはり近所の人が家にまで来てご飯を振る舞うのはやりすぎな感じもあり、もしかして恋愛対象なのかな?と思ったり。

もし恋愛対象だったとしたら・・・。

予告の最後に、トランクルームの鍵がないとしゃべっていたシーンがあったので、鍵を見つけて向かったら、なんらかの証拠が見つかるという展開も考えられますね。

凌介しか行かないトランクルームに証拠があったら、確実に凌介へ罪をなすりつけられると考えた犯人が、何か細工を仕掛けたんでしょうか?

となると、凌介の職場の人間か、一緒にご飯に行った旧友か、不動産会社の人間か、娘の彼氏か、になるので選択肢が限られてくるようにも思えますが、次回はまだ4話。

真犯人がわかるにはまだまだ早すぎますよね~(^^;

タイトルとURLをコピーしました