真犯人フラグ考察と感想【第1話】初回もっとも怪しい人物は誰?

真犯人フラグ テレビ

この記事は日曜ドラマ『真犯人フラグ』第1話を視聴して推理した考察ストーリーの感想を書いています。

また勝手に第2話のストーリー展開の予想もしています。

スポンサーリンク

『真犯人フラグ』考察と感想【第1話】

★ 真犯人フラグ第1話のダイジェスト動画 ★

★ 真犯人フラグ第1話の考察と感想 ★

『真犯人フラグ』いよいよ始まりましたね。

予告のCMや番宣などを見て楽しみにしていましたよ。

物語はごくごく普通の一般的には幸せそうな家族が、ある日突然主人ひとりを残して姿を消してしまうというところから始まります。

もともとそういうストーリーだという先入観があって観ているせいもあって、登場人物がかたっぱしから怪しく見えてしまうのは私だけでしょうか。。。

その中でも初回のストーリーの中で気になったポイントは、主人公・相良凌介の妻で失踪してしまった真帆の行動です。

凌介や家族には仕事が「遅番」だと言って出勤したものの、実際には普通の時間に仕事を終えています。

これは明らかに何か隠し事があり、凌介には知られては困る何かがあったからに違いありません。

まだ初回なのでこの行動が展開にどうつながっていくのかは全然見えませんが、大きな伏線であることは間違いないでしょう。

あとは、18時に炊けるようにセットされていた炊飯器ですね。

「3人まとめて誘拐は難しい」という話もありましたが、やはり最初から家出を考えていたのであれば、わざわざご飯が炊けるようにセットはしないと見るのが妥当でしょう。

いや・・・

もしかしたら、妥当と思えることも後にひっくり返ってしまうかもしれません。

それから、相良凌介の同僚(部下)の二宮瑞穂。

彼女は頭脳明晰で仕事もテキパキとこなす才女なんですが、相良凌介の家族の失踪事件に首を突っ込んで、いきなり親身になって協力してくれるのが、観ている側からすれば逆に怪しかったりもするんですよね。

その他にも気になる伏線はたくさんありましたが、特に気になったところは上記2点でしたね。

スポンサーリンク

『みんなの真犯人フラグ』第1話でもっとも怪しい人物

★ みんなの真犯人フラグ投票結果 ★

みんなの真犯人フラグ記念すべき初回の第1位は橘一星役の佐野勇斗さんです。

★ 1位獲得者のコメント ★

1位になった佐野勇斗さんのコメントはこちらです。

スポンサーリンク

『真犯人フラグ』次回第2話のストーリー展開予想!

★ 真犯人フラグ第2話の予告動画 ★

★ 真犯人フラグ第2話のストーリー展開を予想 ★

やはり第2話で最も気になるのは、第1話の最後に送られて来たダンボール箱の荷物でしょう。

ダンボールの中にはこどものものと思われる冷凍された遺体が!

これは、凌介の息子の篤人・・・ではないと思います。

第2話でもう失踪した息子が死んでしまったいるのだとしたら、この物語はごく一般的なサスペンスになってしまいます。

さすがしそれはないでしょう。しかもこのドラマは2クール続けてやるんですよ。

まだまだ序盤というか始まったばかりの放送回で核心に迫るような展開はまだないと思いますね。

第2話では主人公の相良凌介が悲劇の夫から疑惑の夫へと世間の評価が変わっていく様子が描かれます。

凌介を見る周りの目もどんどん厳しくなっていくことでしょう。

そんな中、凌介に全面的に協力する同僚の二宮瑞穂の存在も注目したいと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました