黒木華の中学高校はどこ?大学は?学生時代の演劇エピソードがすごい!

黒木華 本名 学歴

この記事は女優・黒木華さんの学歴や学生時代のエピソードの情報を記載しています。

演技派女優として定評のある黒木華さんですが、その土台となる活動は学生時代にありました!

黒木華さんの芝居に対するストイックさとはどんなものなんでしょうか?

黒木華の大学

黒木華さんは2008年4月に京都造形芸術大学に入学。2012年3月に同大学を卒業しています。

学校名 京都芸術大学(旧京都造形芸術大学)
学部・学科 芸術学部・映画学科俳優コース
偏差値 52
入試難易度
所在地 京都府京都市左京区北白川瓜生山2−116

京都芸術大学は2020年4月に京都造形芸術大学から名称変更しています。

黒木華さんは京都造形芸術大学時代の卒業生になりますね。

黒木華さんが京都芸術大学の卒業生であることは、同大学のウェブサイトに紹介が多数ありるので間違いありません。

映画学科出身の黒木華さんが『日本アカデミー賞』新人俳優賞を受賞しました。
また、出演作品の「舟を編む」は優秀作品賞など数多くの賞を受賞しました。
3月7日(金)には、グランドプリンスホテル新高輪(東京)にて「第37回 日本アカデミー賞授賞式」が行われ各賞の最優秀賞が発表されます。

引用:京都芸術大学

黒木華さんは東京の大学への進学も考えたようですが、どうしても女優を目指したかった黒木華さんは東京で一人暮らしをしながら女優を目指す自信がなかったという理由から、大阪の自宅から通える京都の大学に進学することに決めたといいます。

京都芸術大学では映画学科俳優コースに在籍時しており、在学中には先生が主宰を務めている劇団の作品や、他の大学の劇団の作品に参加していたといいます。

映画学科なのに舞台にばかり出ていたことについて黒木華さんは「あまりよくおもわれていなかったんじゃないかな(笑)」と当時のことを振り返っています。

大学2年生だった2009年12月に野田秀樹さんが主催するワークショップに参加し、さらにオーディションまで参加するとなんと合格!

オーディションを受けた作品は、野田秀樹さんと中村勘三郎さんとの三人芝居『表にでろいっ!』でした。(太田緑ロランスさんとのWキャスト)

黒木華さんは1155人の応募者の中から見事に合格を勝ち取り、舞台女優デビューすることとなります。

初舞台とは思えない黒木華さんの堂々とした演技も称賛されました。


野田地図 番外公演『表に出ろいっ!』[DVD]

その一方で、大学生時代にお化け屋敷でお化けのアルバイトをしていたというエピソードをお持ちの黒木華さん。

2009年8月に放送された関西のローカル番組『冒険チュートリアル』でチュートリアルの徳井義実さんがロケでそのお化け屋敷を訪れ、お化け登場の様子が番組内でも放送されました。

後に徳井義実さんは、黒木華さんの『表にでろいっ!』出演のニュースを知って「あのお化けの人や!」とわかったそうです。

黒木華の高校

黒木華さんは2005年4月に追手門学院高等学校に入学。2008年3月に同校を卒業しています。

学校名 追手門学院高等学校
学科・コース 不明(調査中)
偏差値 57
入試難易度
所在地 大阪府茨木市西安威2丁目1−15

黒木華さんが追手門学院高校の卒業生であることが『女性自身』の記事に掲載されていたことから間違いないです。

母親の影響で舞台や映画を好きになり、女優の夢が芽生えたという黒木。高校は演劇部の名門・追手門学院高校へと進学している。

引用:exciteニュース

追手門学院高校は大阪府にある難関の私立高校ですが、黒木華さんは中学校からの内部進学ではなく高校受験をして入学をしたので、かなりの学力もあったものと推察します。

追手門学院高校の演劇部の実力は折り紙付きで、演劇の全国大会でも優勝した実績もあり高校の演劇部としても名門として認知されています。

演劇部でありながらその活動は体育会系さながらで、放課後はもちろんのこと土日も練習三昧で全く休みがなかったといいます。

そんな厳しい演劇部の活動でも黒木華さんは3年間休まずに練習に励んでいました。

それは、進学する高校を決める際に「演劇の強い高校に行きたい」と自ら志望して選んだ高校であり、それだけ演劇に対する強い思いがあったから厳しい練習にもついていけたのだと思います。

ですから、黒木華さんは高校1年生のときから卒業するまでずっと演劇部の主演を務め続け「演劇部のエース」と呼ばれるようにもなったといいます。

当時の顧問の先生も黒木華さんの演劇に打ち込む姿を見て「他の部員とは違う」と感じたといいます。

「最初に見たときの印象は『目立たない、もの静かな子だな』という印象でした。でも、演劇部に入部して基礎練習を見たときにびっくりしました。一言で言えば演技力や表現力があったということですが、『他の部員とは違う』と感じたんです。実際、彼女は1年生のころから卒業するまで、ずっと主演を務めていました」

引用:exciteニュース

追手門学院高校演劇部は、黒木華さんが在籍していた2008年には全語句高校演劇発表大会で出場校2500校の中から2位に相当する優秀賞を受賞しています。

追手門学院高校演劇部の紹介ページにも紹介されている堂々の受賞歴ですからそれだけ黒木華さんをはじめとした演劇部のポテンシャルの高さが伺えますね。

でも、2008年と言えばだいぶ前の実績になると思うのですが、もしかしたらOBであり数々の賞を受賞された黒木華さんをリスペクトしているのかもしれませんね。

黒木華の中学校

黒木華さんは2002年4月に地元の茨木市立三島中学校に入学。2005年3月に同校を卒業しています。

学校名 茨木市立三島中学校
偏差値
入試難易度
所在地 大阪府茨木市西河原1丁目17−10

黒木華さんが三島中学校の出身であることを示しているツイートも見つかっています。

黒木華さんは中学時代には合唱部に入っていましたが、練習はたびたびサボって幽霊部員のようだったといいます。

それから、幼い頃に比べて中学時代はだいぶ暗い性格になったといい、中学生の頃が一番暗かったと自己分析もしています。

このころはまだ演劇には関わっていませんでしたが、中学から高校に進学を考えたときに高校でやりたいこととして「お芝居」が浮かんできたといいます。

黒木華さんはお母さんの影響で舞台や映画が好きになったといい、高校を選ぶときにも幼いときに出演した地元のミュージカルの記憶があったのだとか。

でも、中学までは特に演劇の世界にも関わってこなかった人が演劇の名門の高校に入って、しかも厳しい練習もしっかりとこなしていたということは、やっぱりもともと演劇やお芝居に対する情熱といいますか、熱い思いがあったんでしょうね。

そうでなければ、1年生から主演など到底務まりませんよ。

まとめ:黒木華の中学・高校・大学について

  • 黒木華さんは茨木市立三島中学校を卒業しています。
  • 黒木華さんは追手門学院高等学校を卒業しています。
  • 黒木華さんは京都造形芸術大学を卒業しています。

黒木華さんの画面から伝わる印象は物腰柔らかでおっとりとしたイメージですが、実は演技やお芝居に対してはものすごくストイックで熱い思いを持った方なんじゃないかなと思いました。

特に高校時代の演劇部でのエピソードにはそれを感じました。

演技にも定評のある黒木華さんですから、これから出演する作品にも大いに期待したいと思います!

【黒木華の関連記事】
タイトルとURLをコピーしました