本田翼の高校はどこ?大学は?中学校は大野智と同じだった!

本田翼 本名 学歴

この記事は本田翼さんの中学・高校・大学などの学生時代にまつわるエピソードをまとめています。

本田翼さんは中学生のころからモデルとして活躍していますが、高校はいわゆる芸能人御用達高校ではなく一風変わった高校に進んでいます。

それはなぜなのか?この記事を読むとそれが明らかになります。

本田翼の大学

本田翼さんは大学には進学していません。

しかし、本田翼さんは大学進学を考えていたようです。

『ドラゴンクエストXI(イレブン)』の新CM発表会に出席したときに「人生をやり直せるなら」という質問に対して「高校3年生に戻って大学受験をやり直したい」と発言しています。

このとき、本田翼さんは大学受験に失敗したことを明らかにしています。

「私は、高校生3年生に戻りたいです。実は、大学に進もうとしていたのですが、落ちてしまって。もう一度受験したいです」と話し、「大学生になりたかった。『サークルに入っていて…』とか言ってみたいです」

引用:ABEMA TIMES

さらには別のインタビューで、大学受験に失敗したときに母親から『モデル』『浪人』『自衛隊』の三択を迫られたんだとか。

モデルと浪人はわかりますが「なぜ自衛隊?」と思いますよね?

自衛隊が選択肢にあったのは入隊直後からお給料が出るという理由だったからです。

大学受験に失敗し、進路に迷った高校3年生の3月。母親から「浪人するか、(モデルの)お仕事を続けるか、自衛隊に入るか。どれがいい?」と3択を迫られたそうだ。自衛官は入隊したときから給料が出るからという理由だったらしい。テレビのトーク番組で明かされた話だが、「本当の話です」と笑う。

引用:Sponichi Annex

なお、ネット上では本田翼さんが放送大学に入学しているという噂も出ているようですが、あくまでも噂レベルの話で真偽は不明。

本田翼さんの高校卒業後の活動からしてみても、信ぴょう性が低い情報であると考えます。

本田翼の高校

本田翼さんは2008年4月に東京都立新宿山吹高等学校に入学。2011年3月に同校を卒業しています。

学校名 東京都立新宿山吹高等学校
偏差値 53
入試難易度
所在地 東京都新宿区山吹町81

本田翼の母校・東京都立新宿山吹高校とは

東京都立新宿山吹高校は、定時制過程と通信制過程があり、どちらも単位制・無学年という特色のある学校です。

そのため自分のペースで学習を進めるカリキュラムを作ることができるため芸能活動との両立もしやすい高校になっています。

中学時代から芸能活動を始めていた本田翼さんがこの学校を選んだのは、大学進学も視野に入れていたからではないかと言われています。

本田翼さんが芸能人御用達の堀越高校や日出高校に行かなかったのは、新宿山吹高校からは早稲田大学が慶応大学といった難関大学へ進学した卒業生もいる実績があることも関わりがあるのではないでしょうか。

本田翼の高校時代

本田翼さんの高校時代は、ローティーン向けのファンション雑誌『ラブベリー』や人気ファッション誌『non-no』の専属モデルとして活動しています。

特に『non-no』では佐々木希さんや佐藤栞さんと同時期に専属モデルをしており、特に佐々木希さんとは一緒にプリクラを撮るなど公私ともに親しくしていました。

高校3年生のときから始めた『non-no』の専属モデルは8年間務めて卒業しています。

モデル活動は比較的順調だった本田翼さんですが、CMやテレビのオーディションはからっきしダメだったといいます。

オーディションが落ちまくったことで逆に交通費がかさんでしまい、アルバイト優先の生活になってしまった時期もあるんだとか。

また、学校での様子はというと本田翼さんは高校時代を振り返り『一匹狼だった』といいます。

本田翼さんはクラスの女子たちとは一定の距離を置き、マンガを読んだり好きなゲームをしたりしてひとりで過ごすことが多かったといいます。

そうすることで、時間の流れがゆっくり感じられて悩みや疲れも吹き飛んだのだとか。

「友達の輪から少し距離を置いて、漫画を読んだり、ゲームをしたり。一人でやりたいことをすると、時間の流れがゆっくりと感じられて、疲れや悩みが吹き飛びました」

引用:高校生新聞ONLINE

そんな高校生活でも親友と呼べる存在はできていたようで、親友の存在に支えてもらったことで高校時代を楽しく過ごすことができたといいます。

「人と群れない一匹狼でしたが、親友はそんな私の性格を分かってくれていました」
始終ベタベタするような関係ではなかったが、ふと気がつくと隣にいたという。

引用:高校生新聞ONLINE

本田翼の中学校

本田翼さんは2005年4月に三鷹市立第二中学校に入学。2008年3月に同校を卒業しています。

学校名 三鷹市立第二中学校
偏差値
入試難易度
所在地 〒181-0014 東京都三鷹市野崎3丁目14−1

本田翼さんが三鷹市立第二中学校の卒業生であることはテレビなどでも紹介されており、多くの人が知ることになります。

ちなみに、嵐の大野智さんも同じく三鷹市立第二中学校の卒業生だということで、共演の機会があったときには三鷹関係者がざわついていましたよw

本田翼さんは中学2年生のときにスカウトで声をかけられて芸能界入りを決めています。

しかも、そのエピソードがすごい!

なんと、1日に7人ものスカウトに声をかけられたんだとか!

7人目のスカウトマンで芸能界に興味が出てきたのだといいます。

それにしても、1日に7人もスカウトに声をかけられるとは・・・

そのときにはすでに光るものがあったんでしょうね。

そして、その中学2年生のときに雑誌『Seventeen』で専属モデルとしてモデルデビューをします。

しかし、当時の『Seventeen』は榮倉奈々さんや北川景子さんなど、そうそうたるメンバーが専属モデルとして活動していました。

そのためか、しばらくして本田翼さんは『ラブベリー』の専属モデルに移籍しています。

中学校では本田翼さんは美術部に所属していました。

モデルデビューすると興味本位で本田翼さんを見に来る人がたくさんいて、美術部の部室に逃げんこんでいたといいます。

そのほかにも、リコーダー紛失事件もあり、それ以来私物を学校には置かないように自己防衛していたといいます。

「ただ、自分のリコーダーが紛失したことがあったので、持ち物は取っていかれないように、私物は学校に置いておかないようにしていました。わたしは自己防衛が強いので(笑)」

引用:シネマトゥデイ

1日に7人ものスカウトから声をかけられるほどの美少女だったら確かに気にはなりますが、人のものを持ち帰ってはいけませんよ!

人気者ゆえの困ったエピソードとも言えますが・・・。

まとめ:本田翼の中学・高校・大学について

  • 本田翼さんは三鷹市立第二中学校を卒業しています。
  • 本田翼さんは東京都立新宿山吹高等学校を卒業しています。
  • 本田翼さんは大学に進学していません。

本田翼さんは中学生のころからモデルとして芸能活動を始めています。

高校は芸能活動がしやすい学校に進んでいますが、大学受験にも挑戦しています。

結果は残念ながらダメでしたが、高校卒業後は芸能活動に専念することを決めています。

当時はモデル以外の芸能活動は全然ダメだったと言いますが、今ではCMやドラマにも出演して演技もこなせるオールマイティなタレントに成長しています。

【本田翼の関連記事】
タイトルとURLをコピーしました