西野七瀬の高校はどこ?大学は?中学が暗黒時代だったなんて!

西野七瀬 本名 学歴

この記事では西野七瀬さんの学歴(中学、高校、大学)に関するエピソードをまとめています。

乃木坂46ではセンターを務めるほどの人気メンバーだった西野七瀬さんですが、中学生のときの生活は暗黒時代だったと振り返っています。

それがどうして人気アイドルになれたのでしょうか?

それはこの記事を読むとわかります。

西野七瀬の大学

西野七瀬さんは大学に進学していません。

高校卒業後は芸能活動に専念しています。

西野七瀬の高校

西野七瀬さんは2010年4月に大阪府立松原高等学校に入学。

学校名 大阪府立松原高等学校
学科・コース 単位制・総合学科・看護コース
偏差値 44
入試難易度
所在地 〒580-0041 大阪府松原市三宅東3丁目4−1

2011年12月に日出高等学校へ転校。2013年3月に同校を卒業しています。

転校 日出高等学校
(現・目黒日本大学付属高等学校)
学科・コース 通信制課程・芸能コース
所在地 〒153-0063 東京都目黒区目黒1丁目6−15

松原高校時代の西野七瀬

西野七瀬さん自身は出身高校を明らかにしてしていなかったのですが、インターネット上やツイッターには松原高校に在籍していたという情報がたくさん見つかっています。

これら以外にも多数見つかりました。

西野七瀬さんが松原高校に進んだもともとの理由は、お母さんから看護師になることを勧められたことで看護コースのある松原高校を選んだといいます。

その当時は将来の進路が特に決まっていなくて、母親からのアドバイスをそのまま深く考えることもなく決めたといいます。

松原高校ではダンス部に所属しており、毎日部活とバイトで忙しかったといいます。

ちなみにバイトは近所のマクドナルドだったそう。

乃木坂46のオーディション

そして、西野七瀬さんは高校2年生にあたる2011年の8月に乃木坂46の第1期生のオーディションを受けます。

このオーディションもお母さんの勧めによるものだったといいます。

オーディションでは新垣結衣さんの『赤い糸』を歌って見事合格を勝ち取りました。

実は西野七瀬さんはこのころフランス・パリへの留学も考えていました。

しかし、乃木坂46のオーディションに合格したことで留学は幻となってしまいました。

西野七瀬のギャル時代

ちょうどこの頃、西野七瀬さんがギャルだったというエピソードがあります。

当時のプリクラ写真なども出回ってたりもしていますが、確かにギャルといえばそうかもしれませんけど、いわゆる『いまどきの女子高生』なだけ感じもします。

バイト先でもずいぶんとモテたようで、お客さんから電話番号を渡されたり、「スマイルください」と注文されたりしたこともあったといいます。

ちなみに、西野七瀬さんのファンの中には、ギャルっぽさが残る雰囲気がお好みの方もいるようですね。

言われてみればギャル感が残っていたほうが、ちょっと垢抜けた感じでいいかも。

当初は乃木坂46の仕事のたびに上京する生活を送っていましたが、活動が本格化するにつれて東京と大阪を往復する生活にも限界がきたようで、その年の11月に日出高校(通信制)に転校しました。

日出高校時代の西野七瀬

西野七瀬さんが日出高校に通っていたというツイートもいくつも見つけることができました。

 

東京で単身生活を始めた西野七瀬さんですが、実は上京するまではお母さんと一緒に寝ていたんだといいます。

上京してからというもの乃木坂46の人気とともに仕事も忙しくなり、ついには日出高校の卒業式にも出席することができなかったんだとか。

高校の卒業式なんて年間行事で日取りがもう決まってるんですから、そのくらい融通効かなかったんですかね?

芸能界は大人の論理で動いているから仕方ないのでしょうか・・・。

西野七瀬の中学校

西野七瀬さんは2007年4月に地元の大阪市立長吉西中学校に入学。2010年3月に同校を卒業しています。

学校名 大阪市立長吉西中学校
偏差値
入試難易度
所在地 〒547-0015
大阪府大阪市平野区長吉長原西3丁目8−21

西野七瀬さんは自身の中学時代を『暗黒時代』だったと振り返っています。

中学校では女子バスケ部に入部しましたが、部員同士のいざこざがあって5ヶ月ほどで辞めてしまいました。

「同じ小学校で仲が良かった子も女バスに入ったら、そのイヤな子のグループに入っちゃって、ガラッと変わっちゃったんです。ちょっと肩が当たったら『痛いねんけど?』みたいな。そのときに女子って面倒くさいって思いました。

引用:BEST TIMES

その後は学校が終わると早く帰って寝るかネットするかマンガを読むかという生活を送っていました。

おかげて歩くスピードも早くなったんだとか。

学校生活はというと、部活を辞めてしまったこともありクラスでは友達ができませんでした。

休み時間も特にすることがなかったのでいつも寝ていたといいます。

しかも、眠たくないときでも声をかけられるのが嫌で寝ているふりをしていたこともあったようです。

特に男子生徒からは声をかけられたくなかったようで『声かけるなオーラ』を発していたといいます。

そんな暗黒時代を過ごした中学校生活でしたが、卒業アルバムには笑顔で写っています。

まとめ:西野七瀬の中学・高校・大学について

  • 西野七瀬さんは大阪市立長吉西中学校を卒業しています。
  • 西野七瀬さんは日出高等学校を卒業しています。
  • 西野七瀬さんは大学に進学していません。

西野七瀬さんは、中学生のときはほとんどいい思い出がないような学校生活を送ってきましたが、その人生が大きく変わったのはやはり乃木坂46のオーディションに合格してからでしょう。

乃木坂46時代はあれよあれよという間にセンターを務めるまでの人気メンバーになりました。

中学時代のエピソードからは想像できないような変化ですが、それができるということは元々そういう素質を持ち合わせていたんでしょうね。

今では乃木坂46も卒業して単独で活動されていますがその人気はなお衰えていません。

これからも西野七瀬さんの活躍に注目したいですね!

【西野七瀬の関連記事】
タイトルとURLをコピーしました