石原さとみの本名・身長・出身・高校・父母家族情報を徹底調査!

石原さとみ 本名 有名人

今や国民的女優となった石原さとみさん。

「なりたい顔ランキング」No.1位を獲得するも、もしも芸能界デビューしていなかったら・・・。

しかも、石原さとみさんが芸能界を目指した本当の理由が実はあんなことなんて。

調べてみたら意外な事実が発覚してきましたよ。

石原さとみの本名・年齢・身長・血液型・出身地について

まずは石原さとみさんの基本情報となるプロフィールを見てみましょう。

名前(読み方) 石原さとみ(いしはらさとみ)
本名(読み方) 石神国子(いしがみくにこ)
生年月日(年齢) 誕生日(34歳)
出身 東京都
身長/体重 157cm/非公表
血液型 A型
趣味・特技 料理・テニス・ピアノ・琴・バレエ
好きな食べ物 そうめん稲荷・野菜・ベトナム料理・生春巻き
学歴 創価高校
所属事務所 ホリプロ

石原さとみの名前は本名なの?

石原さとみさんの名前は芸名です。

本名は石神国子さんといいます。

石原さとみ 本名

デビューしてしばらくは石神国子で活動していた時期もあったようです。

それにしても本名の『石神国子』も珍しいというか、なかなかインパクトのあるお名前ですね。

実はこれにも由来があると言われています。

石原さとみさんが創価学会員であるということは結構有名な話です。

その根拠として挙げられていることに学歴があります。

石原さとみさんは創価小学校、創価中学校、創価高校と進学しています。

これだけみても創価学会員という信憑性はかなり高いと思いませんか?

そして、本名の『石神国子』の名付け親は創価学会会長の池田大作氏だと言われています。

そのように言われると『石神国子』という荘厳なイメージにも納得がいきます。

さらには芸名の『石原さとみ』も池田大作氏が名付け親だと言われています。

『原石』を逆読みして『石原』
『聡明で美しくあれ』から『聡美』→ひらがなにして『さとみ』

なるほど・・・と思ってしまう芸名ですよね?

なかなか良く考えられている名前だと思います。

石原さとみの年齢はいくつ?

石原さとみさんは誕生日生まれの34歳です。

クリスマス・イブが誕生日なんですね。

同い年には沢尻エリカさん、神田沙也加さん、亀梨和也さん、山崎育三郎さん、上野樹里さん、篠田麻里子さんなどがいます。

石原さとみの身長・体重はどれくらい?

石原さとみさんの身長は157cmです。体重は非公表です。

スリーサイズはB82:W57:H82だとしているところもありましたが、何歳ごろの数字なのかまではわかりませんでした。

石原さとみの出身地はどこ?

石原さとみさんの出身地は東京都です。

東京都というとだいぶアバウトですが、それ以上の情報が見つかりませんでした。

強いて言えば、石原さとみさんが通っていた幼稚園が『明泉幼稚園』という情報があったので、幼少期は明泉幼稚園がある三鷹市周辺に住んでいたのではないかと推察します。

石原さとみの芸能界デビューについて

石原さとみさんの芸能界デビューのきっかけとなったエピソードやデビュー作品を紹介します。

石原さとみの芸能界デビューのきっかけとは?

石原さとみさんが芸能界デビューしたきっかけは第27回ホリプロタレントスカウトキャラバン『ピュアガール2002』に参加して見事グランプリを獲得したことです。

ですが、ホリプロタレントスカウトキャラバンに応募したのにもきっかけがありました。

それが失恋です。

ずっと好きだった先輩に(中略)告白したんです。寒いのにミニスカートをはいて、頑張っておしゃれして。ところが先輩は学校一キレイと言われていた、私も憧れていた先輩とお付き合いしていたことが発覚して。別れ際に『その(女性の)先輩よりも、キレイで、可愛くて、スタイルが良くて、輝いている女性になります!』 みたいなことを言ったんですよね。

引用:by.S

学生のころから美少女だった石原さとみさんですが、それ以上にキレイな先輩がいたんですね!

それもびっくりなんですが。

片思いの先輩には実に4年間も思いを寄せていたようで、バレンタイデーにはチョコを贈ったり、ラブレターを送ったりもしたそうですが、結局この恋は成就しませんでした。

でも、その悔しい思いが国民的な人気女優を誕生させたというのは皮肉というか何というか・・・ですよね。

石原さとみのデビュー作品は何?

石原さとみさんのデビュー作品を紹介します。

石原さとみのドラマデビュー作品:窓を開けたら(2003年:NHK)

石原さとみさんのドラマデビュー作品は2003年にNHKで放送された『窓を開けたら』になります。

この作品で石原さとみさんは主人公の山本うさぎ役で出演しています。

石原さとみの映画デビュー作品:わたしのグランパ(2003年:東映)

2003年に公開された『わたしのグランパ』で五代珠子役で出演しています。


この『わたしのグランパ』が石原さとみとしての公式のデビュー作品とされています。

ですが、その前に石神国子名義で出演してた映画がありました。

  • ホ・ギ・ラ・ラ(2002年)
  • 船を降りた彼女の島(2003年:アルタミラピクチャーズ)

石原さとみのCMデビュー作品:J-PHONEの写メール

石原さとみさんのCMデビュー作品はJ-PHONE(現ソフトバンクモバイル)のCMです。

石原さとみの家族構成(父母・兄弟姉妹)について

石原さとみさんの独身時代の家族構成は父・母・兄・本人の4人家族でした。

そして、石原さとみさん自身は2020年10月に一般男性とご結婚されています。

石原さとみの父親はどんな人?

石原さとみさんのお父さんは20代のころから創価学会の本部に勤めており、創価学会の幹部を務めているということです。

石原さとみさんのお父さんがいつごろから創価学会員だったのかは明らかになっています。

創価学会の幹部ということで積極的に宗教の仕事に関わっている方のようです。

そのため「創価大学の教授なのでは?」という噂もあるようですが、石原さとみさんのお父さんは創価大学の教授ではないです。

石原さとみさんとお父さんはとても仲がよく、お父さんが仕事で都心の方に来ることがあると一緒にランチをすることもあったようです。

石原さとみの母親はどんな人?

石原さとみさんのお母さんは聖教新聞にお勤めしていていて、お父さんと知り合って結婚に至りました。

石原さとみさんのお母さんは兵庫県姫路市出身で、チャキチャキの関西人でノリがよくとっても面白い方だということです。

しかし、石原さとみさんの女優へに関しては猛反対していました。

それでもなかなか諦めがつかない石原さとみさんを見て『ホリプロスカウトキャラバン』への応募を勧めます。

お母さんの腹積もりでは受賞するなんてことはこれっぽっちも思っておらず、逆に「これでダメだった諦めなさい」女優への道を諦めさせるために使ったのでした。

ところが、フタを開けてみたらなんと石原さとみさんはグランプリを獲得してしまうではありませんか!

これにはお母さんも驚いたことでしょう。

当初は反対していたお母さんもオーディションを勝ち進むにつれて応援する側に回り、グランプリを受賞したときにはとても喜んでくれたといいます。

石原さとみの兄はどんな人?

石原さとみさんには4歳年上のお兄さんがいます。

お兄さんも一般の方なので顔や名前の情報はありません。

2013年にお兄さんが結婚されたときに結婚式の最中は涙を見せなかったものの、家に帰ってメイクを落として着替えをしているときに涙が出てきたといいます。

これは、お兄さんが離れてしまう寂しさや、お嫁さんがきてくれる嬉しさといった様々な感情が入り混じった涙だったのではないでしょうか?

石原さとみの夫はどんな人?

石原さとみさんは2020年10月に一般男性の方と結婚されました。

一般の方ということで顔はもちろん名前も公表されていませんし、情報もほとんど出ていませんが新しい情報を入手しだい別記事で紹介しようと思います。

石原さとみの出身中学校・高校・大学について

石原さとみさんが通っていた学校を紹介します。

石原さとみの出身中学校はどこ?

石原さとみさんは1999年4月に東京都の創価中学校に入学し、2002年3月に同校を卒業しています。

学校名 創価中学校
偏差値 48
入試難易度
所在地 東京都小平市小川町1-860

石原さとみの出身高校はどこ?

石原さとみさんは2002年4月に創価高等学校に入学し、2005年3月に同校を卒業しています。

学校名 創価高等学校
学科・コース 普通科
偏差値 70
入試難易度
所在地 東京都小平市たかの台2−1

石原さとみさんが創価高校出身であることは前出の卒アル写真の制服から判明しています。

 

石原さとみの出身大学はどこ?

石原さとみさんは高校卒業後は大学への進学はしていません。

まとめ:石原さとみの本名・身長・出身・高校・父母家族情報を徹底調査!

  • 石原さとみさんの名前は芸名です。
  • 石原さとみさんの身長は157cmです。
  • 石原さとみさんは東京都の出身です。
  • 石原さとみさんは創価高等学校を卒業しています。
  • 石原さとみさんは2020年10月に一般の男性と結婚しました。

結婚もしてこれからますます演技に幅が広がるんじゃないでしょうか?

これからの石原さとみさんの活躍に注目していきたいと覆います。

石原さとみの関連記事

身長156cm~159cmの女性芸能人大集合!

タイトルとURLをコピーしました