波瑠の高校は?中学や大学は?学生で芸能界入りした理由に仰天!

波瑠 本名 学歴

この記事は、女優・波瑠さんの学歴や学生自体のエピソードなどをまとめています。

波瑠さんは中学生から芸能活動をしていますが、芸能界に入ろうと思った理由が聞いてびっくりな理由なんですよ。

波瑠の大学

波瑠さんは高校卒業後は芸能活動に専念するために大学には進学していません。

後述しますが、波瑠さんは中学生のころから芸能活動を始めています。

高校卒業後の将来を考えたときに、大学に行くということも選択肢の中にはあったのかもしれませんが、波瑠さんが出した結論としては芸能の仕事でやっていこうと決めたということなんでしょうね。

高校を卒業した時に、大学に進学するかどうかを考えて、この仕事を選んだのは、これでやっていこうと思ったんでしょうね。これからもずっと続けていきたいと、もちろん強く思っていますが、何があるかわからないのも事実だから。10年後、全然違うことをしているかもしれません。

引用:ムビコレ

波瑠の高校

波瑠さんは2007年4月に日本橋女学館高等学校に入学。2010年3月に同校を卒業しています。

学校名 日本橋女学館高等学校
(現・開智日本橋学園高等学校)
学科・コース 芸術進学コース・演劇系列
偏差値 43
入試難易度
所在地 東京都中央区日本橋馬喰町2-7-6

日本橋女学館高校は波瑠さんが在学していたころは女子校でしたが、2015年に男女共学、2018年には高校からの募集を行わない完全中高一貫校となり、名称も開智日本橋学園高等学校に変更されています。

波瑠の高校時代の芸能活動

波瑠さんは中学生のときから芸能活動を始めていたため、高校も芸能活動がしやすい学校を選んだよようです。

「芸能科があったので、私にはちょうどいいかなと思って入ったんですけど、偏差値的にはそんなに優秀な学校ではなかったので(笑) 同じお嬢様学校でも、もっとみんな元気いっぱいの女子高生でしたね。

波瑠さんは高校時代も精力的に芸能活動をされていました。

高校生のときの主な活動

  • 2007年5月~ 雑誌『Seventeen』専属モデル
  • 2008年4月~ 『めざましテレビ』のいまドキ娘
  • 2008年4月16日『I miss you/MESSAGE~明日への僕へ~』リリース
  • 2009年8月 映画『山形スクリーム』公開
  • 2009年8月 映画『女の子ものがたり』公開
  • その他、テレビドラマ出演多数

特に2008年から2009年にかけてはテレビ出演に加えて映画が2本同時進行で撮影が行われていたと思われ、学業との両立も大変なほどハードなスケジュールだったのではないでしょうか?

波瑠さんが『Seventeen』の専属モデルを務めていたときには、武井咲さんや桐谷美玲さんも同じく専属モデルをしており、3ショットで写っている表紙もありましたが、今ではみなさん女優としてもしっかりと活躍されているので、当時を思い返すとかなり豪華な時代だったということがわかりますね。

いまドキ娘でめざましテレビに出演していたころの波瑠さんです。

画像や動画を見るとわかりますが、高校時代の波瑠さんはロングヘアでした。

そして、お化粧もやや濃い目に仕上がっていたため、一部では「ギャル時代」とも言われているようです。

でも、都会の高校生、しかもモデル活動もしているのならそのくらいは当たり前なのかもしれませんね。

また、2008年にはなんと歌手としてもデビューしています。

しかし、 CDの売上はいまひとつだったようで、歌手としての活動はこの一曲限りとなっています。

テレビドラマにもちょい役からレギュラー出演まで多数出演しており、特に高校2年生のときに出演した『恋空』では連続ドラマに初めてレギュラー出演をしており本格的に女優としての道を歩み始めました。

特に高校3年生のときに出演した映画『女の子ものがたり』では、演技の壁にぶち当たったようで女優としての転機になったといいます。

「全然できなかったんです、お芝居が。自分のレベルが低すぎて、監督から求められていることに応えられない。今まではこのレベルで許されていただけなんだ、と悟りました。これじゃヤバイ、しっかりできるようになりたい、って」

引用:zakzak



楽天で購入⇒女の子ものがたり [DVD]

波瑠の高校時代の仰天エピソード

高校時代は芸能活動が多忙を極めていた波瑠さんですが、その影響は学業のほうにも及んでしまっていたようなんです。

仕事の影響で学校も休みがちになり成績も急降下。

なんと、「卒業するために必要な単位が足りていない」と卒業式のリハーサルで先生に指摘されて、大慌てで課題のレポートを提出してなんとか卒業はできたといいます。

卒業式とか、近づいているね。
高校の時、春休み中仕事の合間に卒業式のリハーサルに行ったら、あなたまだ卒業決まってませんよって言われて。出席日数とかの問題で、課題に追われてたりしてわたしはドタバタの中で卒業式を迎えました。
今振り返るとなかなか面白かった。

引用:波瑠オフィシャルブログ

あとになって振り返ると笑い話として語れますが、当時としては冷や汗ものだったでしょうね。

そのほか、波瑠さんはのちに「高校時代に戻ってもっと勉強や留学をしてみたい」とも語っています。

学生のときにしかできないことをもっとやっておけばよかったというちょっとした後悔の思いも持っていたようですね。

波瑠の中学校

波瑠さんは2004年4月に足立区第一中学校に入学。2007年3月に同校を卒業しています。

学校名 足立区第一中学校
偏差値
入試難易度
所在地 東京都足立区千住河原町4-7

波瑠さんが足立区第一中学校であったこと裏付けるツイッターの投稿も見つかっています。


波瑠さんは中学1年生のときから芸能活動をしています。

プロモーションビデオのオーディションを受けたことがきっかけで芸能界入りをしていますが、その理由がなんと「学校から逃げたかったから」だといいます。

というのも、波瑠さんは小学校から中学校までの6年間、いじめを受けていたんだとか。

わたしも小学生から中学生にかけての時間で、経験したことだから。
いじめられることの痛さはよく知ってるつもりなんだ。
みんなの笑い声が、自分を笑ってるように、聞こえたし。
悪口を言われたり。
(中略)
学校なんか行かなくていいとは言えないよ。
だけど、自分を守っていいと思うんだよ。

引用:波瑠オフィシャルブログ

「波瑠ちゃんは中学生のころいじめにあっていたんです。クラスの中で孤立して、いつも保健室で過ごしていたそうです。それでも負けん気の強い彼女は弱みを見せるのがイヤで、絶対に泣かなかった。芸能界に入ったのは、学校を休んだり早退したりする理由になるという意味もあったらしいです」(同級生のひとり)

引用:週刊女性PRIME

芸能活動、つまり仕事であるならば学校を休む理由になるということを考えていたようですが、波瑠さん本人がそれを考えたのだとすると、波瑠さんはかなり聡明な方だということがわかりますね。

なかなか普通の発想では学校を休む理由に仕事を使うということは出てこないと思います。

そして、その辛い経験から波瑠さんは「人の悪口は言わない。人を陥れるようなことはしない。」と強く決意しているとのこと。

また、波瑠さんの通っていた中学校は必ず部活動に所属しなければならないというルールがあったようなのですが、芸能活動をしていた波瑠さんは部活動には所属していませんでした。

それをよく思わない周囲の同級生と関係がギクシャクしていたといいます。

そんな状況の波瑠さんに担任の先生が助け舟をだしてくれて、自分が顧問を務めていた美術部に所属させてくれたというエピソードもありました。

まとめ:波瑠の中学・高校・大学について

  • 波瑠さんは足立区第一中学校を卒業しています。
  • 波瑠さんは日本橋女学館高等学校を卒業しています。
  • 波瑠さんは大学には進学していません。

波瑠さんは中学生のころから芸能活動を始めていますが、その理由が「学校を休む理由になるため」だったということが驚きでした。

当時は辛い経験だったでしょうが、それがなかったら今の波瑠さんはもしかしたらいなかったのかもしれません。

そう思うとちょっぴり複雑な心境でもありますね。

【波瑠の関連記事】
タイトルとURLをコピーしました