人体に無害な紫外線消毒装置が発売!一般家庭でも買えるの?

今までの紫外線消毒装置では人がいるところでは使えませんでしたが、ウシオ電機が開発した「Care222」は人がいる環境でも使える紫外線消毒装置として注目を集めています。

どんな商品なのか?一般家庭でも使えるのか? 調べてみました。

スポンサーリンク

人体に無害な紫外線消毒装置が発売!一般家庭でも買えるの?

広島大は4日、人体への影響が比較的低いとされる波長222ナノメートルの紫外線に、新型コロナウイルスの感染力をなくす不活化効果があることを確認したと発表した。建物内で照射する装置を使えば感染対策に有効だという。

引用:Yahooニュース https://news.yahoo.co.jp/articles/e5d8bc47851022cfaefe1d032fb95a04fe45e0d5

人体への影響が少ない波長の紫外線で、新型コロナウィルスの不活化効果が確認されました。

スポンサーリンク

人体に無害な紫外線消毒装置とはどんな装置なのか?

まずウィルスなどの殺菌効果について紫外線が有効であるということはすでに広く知られている事実です。

例えば、病院や、理容店・美容院などでは一回使用した器具などを紫外線に当てて殺菌消毒しているというのはすでに世の中でも使われているものですから、目にしたこともあると思います。

では、今回発表されたのものは今までのものと何が違うのでしょうか?

それは、

人体に害の少ない波長の紫外線でも新型コロナウィルス不活性化効果がある

ということが確認されたということです。

今までの紫外線照射装置では、ウィルスの殺菌効果は十分に認められていたものの、人体にとっては有害な紫外線だったために、人体に直接照射することができませんでした。

今回確認されたのは、皮膚がんのリスクが少ないとされる波長の紫外線でも新型コロナウィするへの効果が確認されたということなんです。

この紫外線装置は「Care222」と呼ばれ、東京の「ウシオ電機」が開発して9月から販売を開始しました。

そして、広島大学と共同で新型コロナウィルスへの効果を調査していました。

スポンサーリンク

人体に無害な紫外線消毒装置は一般家庭でも買えるのか?

そうなると、一般市民として気になるのは「いつ頃から世の中に出回るのか?」「一般家庭でも買えるのか?」ということですよね。

まず、ウシオ電機の「Care222」ですが、先述したように9月1日より販売を開始している商品になります。

次に気になるのは「一般家庭でも買えるのか?」ということですね。

この「Care222」は医療施設や共有スペースの消毒を想定した商品とのこと。

病室の天井や公共空間などに設置することによって、空間全体を消毒できるそうです。

ウシオ電機のウェブサイトにも以下の説明がありました。

■ 個人のお客様向けの販売について

誠に恐れ入りますが、Care222™ユニットタイプの個人向け販売の予定はございません。

そういうことであれば、一般家庭へ販売されることはしばらくはなさそうですね。

もともと、ウシオ電機ではこの有人環境でも使える紫外線消毒装置を2021年には製品化をする軽計画だったようですが、新型コロナウィルスの感染拡大を受けて開発を前倒ししたとのことです。

スポンサーリンク

まとめ:人体に無害な紫外線消毒装置が発売!一般家庭でも買えるの?

紫外線消毒をすれば新型コロナウィルスも不活化する。でも、人がいるところには使えない。

そのジレンマを解決する「Care222」は本当に画期的な製品だと思います。

ウシオ電機さん、すばらしい!!

今のところ一般家庭に普及するようなものではなさそうですが、学校などの公共の施設、公共交通機関や、会社・店舗などに設置すれば、経済活動を止めることなく新型コロナウィルスの感染対策もできるので、非常に有用だと思います。

発売されたばかりでまだそんなに売れていないとのことですが、広く知れわたって有効活用されるといいですね。

ウシオ電機

有人環境下で使用できる紫外線「Care222」の新型コロナウイルス不活化効果を確認

 

タイトルとURLをコピーしました