マスクマナーの鈴木真理子氏とはどんな人物か?過去の経歴は?

マスク トレンド

「マスクマナー」でネット上で大きな批判を受けることになってしまった鈴木真理子さん。

ビジネスインストラクターという肩書をお持ちのようですが、その人となりはどんな方なんでしょうか?

鈴木真理子さんの過去の経歴から現在の職業までを調査しました。

スポンサーリンク

ネットで批判を浴びたマスクマナー

批判を浴びることになってしまったマスクマナーについて、2021年2月23日の『モーニングショー』での一幕をもういちど振り返って見てみましょう。

23日の『モーニングショー』(テレビ朝日系)で放送されたビジネスに適した「マスクマナー」がネット上で批判を受けている。

番組では企業などから「仕事に適したマスクとはどういうものか」という質問を受け、ビジネスインストラクターの鈴木真理子氏が考案したという「マスクマナー」を紹介。

「『女性の薄いピンク』『黒マスクに黒スーツ』『会社のロゴ入りマスク』は着用OK」

「『女性の濃いピンク』『黒マスクに白いシャツ』『イラスト柄入りマスク』はビジネスに適さない」

「取引先や上司が変わったマスクを着けている場合には触れてほしい可能性があり、話題に出すことで円滑に進められることもある」

「オンラインでは周りに人がいない場合、なるべくマスクを外す」

「アイメイクは強すぎないように」「お茶を飲むときは外して膝に置く。不衛生なので机には置かないで」

引用:BIGLOGEニュース

マスクマナーって何?マナー講師のコメントに批判殺到の理由は?
ネット上で大ひんしゅくを買うことになってしまった「マスクマナー」。 「マスクマナー」の何がそんなに批判の的になってしまったのでしょうか? 紹介された内容や、ネット民の反応などから考察してみました。
スポンサーリンク

マスクマナーを提唱した鈴木真理子氏とは

さて、この物議を醸しだした「マスクマナー」を考案したという鈴木真理子さんという方は、一体どんな人物なのでしょうか?

鈴木真理子氏プロフィール

株式会社ヴィタミンM 代表取締役
鈴木 真理子
ビジネスインストラクター

鈴木真理子

東京生まれの千葉育ちで、現在は神奈川在住。

共立女子大学卒業

三井海上火災保険株式会社(現三井住友海上)に入社し、人事部人材開発室などでの勤務を経て約10年後に退職。

「ビジネスインストラクター」としての道を歩み始め、フリーランスの講師を経て独立。

2006年に講師派遣型の社員研修を行う株式会社ヴィタミンMを設立。

現在、多くの企業研修や公開セミナーにおいてビジネスパーソン3万人以上に指導を行っている。

数多の過ち経験を告白しながら、ミス、ムダ、残業を減らすヒントを提唱している。

鈴木真理子氏の経歴

鈴木真理子さんは、本業の講師業の傍ら次のような活動も行っています。

  • 新聞や雑誌をはじめメディアの取材
  • ビジネス書著者、著書は10冊、累計20万部突破。
  • 日経ウーマンオンラインの人気連載コラム「鈴木真理子のミスなし、ムダなし、残業なし 信頼の仕事術」(2017年3月~2018年12月)では、江戸っ子言葉でギャグ好きの姉御気質「すずまり姉さん」として登場。

鈴木真理子氏の著書

鈴木真理子さんの著書(一部)を紹介します。

 

 

 

 

スポンサーリンク

まとめ:マスクマナーの鈴木真理子氏とはどんな人物か?過去の経歴は?

『モーニングショー』で独自に考案したという「マスクマナー」を紹介し、批判を浴びることになってしまった鈴木真理子さん。

どのような人物かと思って調べてみましたら、人材育成の分野ではそれなりのキャリアをお持ちですし、著書も出版されたり、雑誌でも連載をを持っていたりされたとのことなので、そこそこ名の通った方なのだと思います。(私は今回初めてお名前を拝見しましたが・・・すみません)

ですから、独自に考案といってもリサーチや調査などは入念に行っていたのだと思います。

それでも今回のような批判を受けることになってしまったのは・・・ 思惑が外れてしまったということなんでしょうかね?

今までも、いろいろな失敗をバネにしてやってこられたようなので、今回の件もうまく次につなげてもらえたらいいですね。

(関連記事はこちら↓↓↓)

マスクマナーって何?マナー講師のコメントに批判殺到の理由は?

タイトルとURLをコピーしました