しし座流星群2020!見ごろは11月17日~18日

しし座流星群 ニュース・時事

2020年のしし座流星群の最大の見ごろは11月17日(火)深夜~11月18日(水)未明にかけてになります。

今年は月明かりの影響も少なくて、空の条件が良いところでは1時間に5~10個ほどの流星が観測できるかもしれないです。

スポンサーリンク

11月17日~11月18日の気になるお天気は?

今年は、月明かりの影響が一晩中ほとんどありません。

11月15日に新月を迎えたばかりなので、一晩中月が昇ってこないためです。

2019年は下弦の月が煌々と輝いており、星を見るには明るすぎる環境でしたが、2020年は絶好の流星観測条件になるでしょう。

気になるお天気ですが、17日深夜は沖縄・東北を除くほとんどの地域で晴れのち曇り。

東北地方も、18日未明には晴れのち曇りになってくるということで、雲の晴れ間が見える瞬間がチャンスですね。

タイトルとURLをコピーしました