アスタキサンチンとは?目や肌にも効果あるとされる抗酸化物質

アスタキサンチンという成分を聞いたことがあるでしょうか?

アスタキサンチンは美容や健康、アンチエイジングに効果があるとさている注目の成分です。

では、そのアスタキサンチンは一体どんな成分で、どんなことに効果があると言われているのでしょうか?

この記事では、アスタキサンチンについての基本的な情報をまとめています。

スポンサーリンク

アスタキサンチンとは?

アスタキサンチンとは赤色の色素を持った成分で、「カロテノイド」と呼ばれる天然色素の仲間に分類されています。

よく知られている色素成分では、トマトの赤色成分のリコピン、ニンジンやカボチャに含まれる橙色成分のβカロテンなどもこの「カロテノイド」に分類される天然色素になります。

その中でもアスタキサンチンは、エビ、カニ、鮭、鯛などの海洋生物に含まれている色素で、私たち日本人は昔から普段の食卓を通じて摂取してきた身近な成分であると言えます。

えび

 

スポンサーリンク

アスタキサンチンにはどんな効果がある?

アスタキサンチンはどんな成分であるかがわかったところで、アスタキサンチンの何が一体そんなに注目されているのでしょうか?

それは、強力な抗酸化作用なんです。

抗酸化作用とは、その名の通り「酸化を抑える」ということです。

抗酸化作用

人間の身体も生きていると段々と酸化してきます。

要するに年齢を追うごとに錆びてきてしまうんですね。

酸素は人間が生きていく上ではなくてはならないものですが、同時に酸化も進行させてしまうものでもあります。

身体に取り込まれた酸素の一部は「活性酸素」というものに変化します。

活性酸素は体内のウィルスや細菌などを攻撃して私たちの身体を守ってくれる物質であるのですが、もう一方では酸化力がとても強いため、過剰に増えると健康な細胞も攻撃して酸化させてしまうという性質もあります。

そして、体内の細胞が必要以上に酸化されてしまうことにより、身体にさまざまなトラブルを引き起こす原因のひとつになってしまうのです。

また、活性酸素は、激しい運動、紫外線、飲酒、喫煙、ストレスなどによっても生成されてしまうと言われているので、生活習慣から気をつける必要があります。

ストレス

もともと人間の身体には活性酸素の働きから身を守る酵素が作られるのですが、それらの酵素も加齢とともに減ってきてしまいます。

抗酸化作用のある物質は、加齢による酵素の働きの低下を補ってくれるものでもあります。

別の言い方をすれば「アンチエイジング(老化防止)」の効果があると言えますね。

アスタキサンチンもまた抗酸化力が高い物質なのでアンチエイジング効果も高いと言えるでしょう。

スポンサーリンク

アスタキサンチンの具体的な効果

それではアスタキサンチンは具体的にどのようなことに効果があるのでしょうか?

よく言われている効果についてご紹介します。

アスタキサンチンの効果その1:肌トラブル

アスタキサンチンの効果としてよく取り上げられるのが「美肌効果」です。

肌は強い日差し、つまりは紫外線を浴びると皮膚の下に活性酸素が発生します。

その活性酸素によってメラニンが生成され、さらにメラニンがシミやシワの原因になります。

アスタキサンチンは、その強い抗酸化力によってメラニンの生成を抑え、肌の状態を整えることにより肌のトラブルを抑える効果が期待できます。

美肌

アスタキサンチンの効果その2:眼精疲労

アスタキサンチンは先ほど述べた美肌効果ように美容成分として注目されてきましたが、近頃はその強い抗酸化力によって疲れ目や眼精疲労にも効果があることが知られてきています。

アスタキサンチンはその強い抗酸化力によって目の新陳代謝を促し、血流を良くする効果があると言われています。

それにより目の疲労が軽減されてピント調節機能もスムーズになるとか。

パソコンやスマホにより目を酷使する環境によって疲れ目を感じている人のほか、老眼によって目が疲れやすくなっている人にも、アスタキサンチンは効果的と言われています。

眼精疲労は目の疲れだけにとどまらず、肩こりや頭痛といった全身の不調へと発展する原因にもなります。

そのようなトラブルの元は早い段階から改善しておきたいものですよね。

眼精疲労

アスタキサンチンの効果その3:筋肉疲労

さきほど、活性酸素は激しい運動によっても過剰に発生してしまうと紹介しました。

つまりは、普段から運動をする人にもアスタキサンチンは効果がある成分なのです。

アスタキサンチンはその強い抗酸化力によって高い運動負荷によって起こった筋肉細胞膜の過酸化を抑制し、筋肉損傷を軽減することによって疲れにくい身体づくりに貢献すると言われています。

さらには、運動後の血中乳酸濃度を低下させる効果までも確認されており、持久力の向上にもつながるとされています。

アスタキサンチンがアスリートからも注目されているという理由がよくわかりますね。

ストレッチ

スポンサーリンク

アスタキサンチンの効果まとめ

アスタキサンチンとは「カロテノイド」と言われる自然由来の色素成分で、極めて高い抗酸化力を持った成分です。

その高い抗酸化力により体内で過剰に生成された活性酸素の働きを抑制することによりアンチエイジングに効果が期待できます。

アンチエイジング効果が期待できるものとしては、美肌効果、眼精疲労の改善、筋肉疲労の改善などがあります。

このようにアスタキサンチンには、さまざまな美容効果や健康効果が期待できるので、自身を若々しく保っていたいという人は積極的に摂取するように心がけているのがよいと思います。

(あわせて読みたい記事)

アスタキサンチンを含む食品は何?鮭やエビ、カニは含有量が豊富!

美肌菌ってなに?『世界一受けたい授業』の内容をおさらいしよう!

美肌菌が喜ぶ洗顔方法とは?正しい洗顔の9ステップ

タイトルとURLをコピーしました