美食探偵~明智五郎~第4話のあらすじと感想、ネットの反応は?

美食探偵~明智五郎~第4話のあらすじ、放送後のネットの反応やドラマを観た感想を紹介しています。

回を重ねるごとにストーリーの展開から目が話せなくなっている美食探偵。

今回は衝撃的なシーンが満載の回でしたが、どんなストーリーになっているのでしょうか?

スポンサーリンク

美食探偵~明智五郎~ 第4話のあらすじ

美食探偵~明智五郎~第4話のテーマは『キッチン・ハラスメント』。

明智五郎(中村倫也)の同級生である桐谷和宏(落合モトキ)が事件に巻き込まれることになる。

桐谷和宏の妻で専業主婦のみどり(仲里依紗)は、結婚当初こそ得意な手料理で夫を喜ばせたいと思っていた。

しかし、夫の実家から送られてる手料理が冷蔵庫を埋め尽くすようになっていることに対して、夫にも理解してもらえない状況にストレスを感じるようになる。

そんな状況をネットを通じて知り合ったマリア(小池栄子)に相談する。

すると、マリアに背中を押された桐谷みどりは夫に手にかけてしまう・・・

一方、明智五郎はというと、同窓会の幹事を任されていたが、連絡もなしに欠席した桐谷和宏を心配して彼のの自宅へ向かった。

そこで、ちょうど桐谷和宏の実家の母から届いた姑の手料理を預かることとなり、そのことをメールで知らせるが桐谷和宏が書いたとは到底思えない返事が書かれていた。

明智五郎は、高校時代に桐谷和宏のおふくろの味を分けてもらったことを懐かしく思い出していたものの、小林苺(小芝風花)によって「姑から手料理がしょっちゅう送られてくるのは嫁にとってはキッチンハラスメントだ」と言われたことに意表を突かれた。

そのことが気になり、再び桐谷和宏の自宅を訪れた明智五郎は妻の桐谷みどりと鉢合わせる。

桐谷みどりと会話を交わした明智五郎は桐谷和宏の音信不通が事件であると確信する。

桐谷みどりの元には、マリアの指示によってシェフの伊藤(武田真治)が派遣されており、伊藤と桐谷みどりによって桐谷和宏の亡き骸は証拠隠滅のために解体されていた。

緊急性を感じた明智五郎は、上遠野警部(北村有起哉)に頼み込んで家宅捜索の令状を取ろうとするが説得に難航。

その間に、なんと小林苺がシェフ伊藤によって捕まり監禁されてしまう。

小林苺からのSOSの電話から聞こえたマリアの声で全てを察した明智五郎は急いで桐谷みどりの自宅へ向かう。

間一髪のところで小林苺を助け出すことはできたものの、冷蔵庫に保管されていた和宏の亡き骸を発見している間に、みどりはマンションの粉砕式ゴミステーションに身を投げてしまう・・・。

同級生、その妻、そして助手の苺まで巻き込んでしまった犯罪を止められなかったことに意気消沈している明智五郎。

その姿を見た小林苺は、マリアから『私と明智の前から消えないなら、いつかあなたを明智五郎の目の前で殺す』と言われていたことを明智五郎に言えずにいた。

スポンサーリンク

美食探偵~明智五郎~ 第4話のネットの反応

スポンサーリンク

美食探偵~明智五郎~ 第4話の感想とまとめ

いや~、美食探偵第4話は個人的にはかなり衝撃的でしたね。

物語の展開としても面白かったのですが、何と言っても夫の殺害してしまうシーンと殺害後の死体を解体するシーンのエグさがヤバかったです。

テレビドラマでここまで描写するのか・・・と。

放送後のネット民のコメントを見ても「今回はエグい」というコメントも多く見られましたし、ネットニュースでも「放送コードすれすれ」と話題になっていました。

また、それ以上に中村倫也さんの演技や表情を絶賛する声も多数寄せられていたほか、仲里依紗さんや武田真治さんの迫真の演技も見応えがありましたね。

その一方で、同窓会の幹事のシーンでは『本日の幹事』というタスキをかけた姿があったり、学生時代の姿のシーンがあったりと、ちょっとキュートな明智五郎の姿が見られるのもこのドラマの面白さかなと思います。

トレンドでも1位を獲得しました。

そして、次回からはなんと、第2話で登場した志田未来さんがマリア・ファミリーとして再び登場します。

武田真治さん演じるシェフはすでにマリアの下僕として動いていますから、マリア・ファミリーとしてどう絡んでくるのかも楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました